腸内環境を整え免疫力を高める発酵食品。まったりとコクのある《豆乳甘酒》をご紹介します。これからの季節、夏バテ解消にも。【ROAN】

心と体に優しいレシピを紹介しています。

甘酒は夏の季語ですが、我が家では

調味料としても甘酒を使うので1年中作ります。

豆乳甘酒はカボチャ甘酒(↓関連動画へ)と並んでよく作る甘酒です。

豆乳で作ると不思議と麹臭さと豆乳臭さが穏やかになり

飲みやすくなりますよ。

今回は手軽に保温水筒(500ml)で作りました。

保温水筒で作るときに気をつけることは

甘酒の温度を下げないことです。

温度が低いと酸味が出てきてしまいます。

3時間くらいして温度をはかり、

55℃以下に下がっていたら、

鍋に甘酒をあけて60℃まで温めて

また保温水筒に戻してください。

まったりコクのある豆乳甘酒、

ぜひ作ってみてくださいね。

※甘酒は、健康に良くて美味しくても、

糖質が多く含まれているので飲み過ぎに注意しましょう。

1回あたり50mlから120ml(ぐい呑1杯くらい)が適量です。

❉豆乳甘酒の作り方

【材料】

・豆乳 100ml

・米 (あればモチ米) 1/2合

・米麹(生) 100g

・水 300ml

【作り方】

①もち米を洗い、1時間ほど浸水してお粥モードで炊く。

②お粥ができたら豆乳を加えて良く混ぜる。

③お粥の温度が65℃以下になったら(あまり下げすぎない)

麹を加えて手早く混ぜる。

④温度が下がらないように、すぐに保温水筒に入れる。

蓋をして6時間〜8時間保温する。

⑤3時間くらいしたら、水筒の中の温度を確かめる。

55℃以下になっていたら、鍋にあけて60℃まで温めます。

⑥保温水筒に戻し、また3時間〜4時間、発酵させる。

⑦味を見て甘くなっていたら出来上がり。

詳しくはブログへ↓

✣ブログ:http://ameblo.jp/soundhealing-m/

#発酵 #腸活 #豆乳甘酒 #腸内環境 #免疫力アップ #夏バテ解消 #ROAN #ウェルネス #デザインミー #Designme


ROAN


ふわっと。編集部のおすすめ記事