バリアチェックで免疫機能を検査!正しい生活習慣の見直しにつなげよう

カラダのものさしとは?

カラダのものさしは、身体の状態やタイプを把握できるセルフケアチェックです。健康や美容への第一歩は、自分の身体を知ることから始まります。

検査できる項目のラインナップも多種多彩。大豆イソフラボンからエクオールがつくれているか検査する「ソイチェック」や、尿から推定食塩摂取量・推定カリウム摂取量・ナトカリ比を算出する「シオチェック+」など、合計11種類の検査キットが揃っています。

カラダのものさしによって得られたデータに基づき、現状の自分に合った習慣や対策を選ぶ手掛かりになるのが魅力です。

「検査を受けてみたいけど、まとまった時間がとれない」「わざわざ検査機関に出向くのは面倒」。そんな風に思いませんか?

カラダのものさしは、検査方法も簡単です。郵送検査キットにより、自宅で簡単に実施できます。痛みもなく、いつでも誰でも受けられるのが嬉しいですね。

郵送検査の手順(「バリアチェック」の場合)

①自宅で唾液を採取
②ポストに投函
③結果が届く
(結果は、スマートフォンやパソコンからでも確認できます)

バリアチェックは免疫機能を高めるヒントを探れる

免疫検査「バリアチェック」では、唾液中に含まれるIgA(アイジーエー)抗体の総量を測定できます。

IgAは、免疫最前線で闘う抗体です。主に、喉の表面・腸の内側・気管支の内側などの粘膜表面に存在します。

身体は「2つの免疫隊」によって守られています。
①防御…皮膚や粘膜で病原体が身体に侵入するのをガード
②攻撃…防ぎきれなかった場合、身体の中で病原体を無力化

IgA抗体は、粘膜面で外からの病原体やウィルスにくっつき、体内への侵入を防ぐ働きがあります。

バリアチェックを受けることで、あなたの今のIgA量と、全国平均と比べたあなたの値が4段階のランクで分かります。飲酒・喫煙や疲労・ストレスなど、IgAと関連のある生活習慣についてのコメントも返ってくるため、適切な生活習慣の見直しにつながるのも嬉しいところ。

現状のIgAがどのくらいかを知り、免疫機能を高めるヒントを探ってみたい方は、バリアチェックを試してみてくださいね。

※本検査は病気のかかりやすさや感染の診断をおこなう検査ではございませんのでご注意ください。

株式会社ヘルスケアシステムズ

『カラダのものさし』公式サイトを見る

免疫検査『バリアチェック』を見る

#免疫 #セルフチェック #唾液検査 #生活習慣 #郵送検査キット #バリアチェック