アンブロシアの検査で日本人の8割が不足していると言われるビタミンDの値をチェック

アンブロシアの検査は日本中どこにいても安心・安全な採血が可能

アンブロシアでは、より健康となる一歩を踏み出すためのスタート地点に立てる様々な検査を受けられます。

「自分だけでなく、家族をはじめ周りの大切な人たちが皆笑顔で健康に過ごせてこそ、人は初めて幸せになれる」というのが、アンブロシアの考え方。検査を通じて、すべての方が、より健康で充実した人生を送るためのサポートをしてくれます。

○検査の流れ

すべての検査において、検査キットをご購入になり、自宅で簡単に検体を作成し発送すると、検査結果レポートの受け取りが可能です。様々な身体の悩みの原因を検査できます。

血液検査における安全性・信頼性の高さも魅力です。アンブロシア採血キットは、海外の郵送式検査としては初めて、厚生労働省の改正薬事法に準拠した認可を取得。日本中どこにいても、安心・安全に採血を行えます。

血液検査のキットには単回使用の採血器具をはじめ、採血から検体の発送まで、検査に必要な資材がすべて含まれています。また、採血器具は家庭ごみには出せないため、作成した検体と一緒に返送すると、アンブロシアが責任を持って処理してくれます。

アンブロシアは米国の複数の検査ラボと提携し、ユニークで信頼性の高い様々な検査を提供しています。

私たちの身体に不足しがちなビタミンDの値を検査できる

ビタミンDは、骨の強度に関わる大切な成分です。カルシウムの吸収や骨の成長を促進し、血中カルシウムの調節にも役立ちます。血中カルシウムを一定に保つことで、神経伝達や筋の収縮が正常に行えます。また、ビタミンDは免疫にも重要な役割を果たしているのも特徴です。しかし、近年の研究では、日本人の約8割はビタミンD不足と報告されています。

 ビタミンDはD2とD3に分類され、D2はキノコ類をはじめとする植物性食品に、D3は卵黄や魚類といった動物性食品に多く含まれます。また、D3は日光を浴びることにより、体内で生成されるのも特徴です。

 しかし、食生活の欧米化、そして不規則な生活や過度なUV対策で太陽にあたる時間が極めて短いなどの原因により、ビタミンD不足の方が増えています。

 アンブロシアの検査では、体内のビタミンDが適切に保たれているかを簡単にチェックできるのが魅力です。

 検査結果レポートは郵送で自宅に届けられますが、スマートフォンやPCでアンブロシアのホームページから被験者情報を登録すると、web上で結果を閲覧できたり、PDFファイルをダウンロード出来るようになります。

手軽な検査で健康への一歩を踏み出したい方は、ぜひ検討してみてください。

事業者名 アンブロシア株式会社(Ambrosia K.K.)

『アンブロシア』公式サイトを見る

「ビタミンD検査」の購入ページを見る

ふわっと。編集部のおすすめ記事