食事制限しても痩せないのはなぜ?体重が落ちない原因と正しいダイエット法を紹介

体重を減らすためにまずは食事制限からという人も多いですが、食事制限ではなかなか体重が減らない場合もあります。健康的な毎日を送るために正しいダイエットの方法や必要なことも書いていますので、多くの方に読んでいただければと思います。

質問

30代前半の女性です。30代になると代謝が落ちるとよくいわれていますが、まさに今、身をもって感じています。コロナ禍でリモートワークになり、通勤時の運動量は結構あったのだとも感じています。

リモートワークになり、体重が増えてしまいました。リモートワーク中につまみ食いをしてしまったことも原因の一つと思い、つまみ食いをやめました。さらに通勤がない分、体を動かさないので食事制限をして摂取カロリーを抑えることもしています。

つまみ食いの禁止と食事制限をして3か月ほど経ちますが、体重が減ることはなく、むしろ増えています。水を飲んでも太るという人もいますが、まさに今の私がその状況です。

空腹感を満たせるように水分を多めに摂っています。水分も砂糖が入っているものではなく、カロリーのないミネラルウォーターか麦茶や緑茶です。それなのに体重が減らないのはなぜでしょうか。

体重が減らない理由と、正しいダイエット方法を教えて下さい。

回答

食事制限をしてもダイエットできない理由と、正しいダイエット方法を紹介していきます。

まず食事制限をしても体重が減らない理由は、摂取カロリーを把握していない場合があります。食事制限といってもいろいろとありますが、食事の量をただ減らすだけではダイエットはできません。

量を減らしたからと言って、高カロリーなものを食べていては、摂取カロリーは減っておらず、ダイエットには繋がりません。そのため、食材や食品のカロリーを知り、低カロリーのメニューにする必要があります。

また、置き換えダイエットなどでプロテインを摂る人もいますが、プロテインは意外とカロリーが高いので注意が必要です。運動する人のために作られているものが多く、タンパク質だけでなく、たくさんの栄養素を含むため、食事と置き換えにしなければ、カロリー摂取オーバーになることもあります。

サラダにかけるドレッシングも意外とカロリーが高いので、この際に確認して使用量を少なくしてみましょう。オイル系ドレッシングだと大さじ1程度で100カロリーを超えることもあります。食材や調味料のカロリーを知ることで、食事の内容が変わり、体重が減ることが期待できます。

あとは運動不足です。運動不足だと代謝が悪くなり、エネルギーを消費しません。適度な運動をしてカロリーを消費しましょう。きつすぎる運動は長続きしませんが、息抜き程度に1日30分程度ウォーキングをするだけでもエネルギー燃焼の効果が期待できます。

食事制限をして食事の回数を減らすことも、体重が減らない原因になります。特に夕飯だけにして、活動する日中にカロリーを摂取せず、寝る前に夕飯で一気にたくさんのカロリーを摂取するということはおすすめできません。1日3食、規則正しい生活習慣で毎日生活することも重要です。

体に良い食べ物は摂らなければいけないとついつい食べ過ぎてしまうという人も多いでしょう。オリーブオイルやアーモンド、サバなど、良質な脂質を多く含む食材は体に良いといわれているため、積極的に摂取することはとても大事です。

しかし、カロリーが低いかといえば、全くの逆で高脂質となるため、カロリーが高いのです。そのため、ダイエットには向かないものも多くあります。ダイエット中ではなくても適度な量を摂取するにとどめましょう。何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如しです。

最後は目標が明確ではないということが挙げられます。目標が明確であれば、その目標達成のためモチベーションを維持することができ、続ける活力になります。あいまいな目標では自分を奮い立たせることができず、決めたルールも甘かったり、例外を作りがちになってしまいます。

ダイエットをすると決めた以上、目標体重、期間、毎日やることを紙に書き出し、毎日、目につくところに貼ります。そして毎日体重を計り、記録を取りましょう。

ダイエットは続かない人も多くいます。食事制限をしてもなかなか痩せないと諦めてしまいたくなります。ぜひ、具体的な目標を持ち、達成に向けてモチベーションを高めていきましょう。

友人を誘って、モチベーションを高めあって継続するのも良いかもしれませんね。

監修者

葛西香織

ダイエット、美ボディアドバイザー
サマースタイルアワード日本大会優勝
ベストボディジャパン日本大会3位
国民的美魔女コンテストファイナリスト
Instagram 葛西香織 美脚ウォーク&ポージング講師✨SSA公認

ふわっと。編集部のおすすめ記事