「抜け毛が増えてきた…。」抜け毛の5つの原因と髪の老化を防ぐ6つの対策法

シャンプー時やくしで髪を解いている時に抜け毛が多い場合は、髪の老化の始まりかもしれません。

しかし、老化以外にも抜け毛になる原因は複数あります。まずは抜け毛の原因を知って、原因にあった対策をとるようにしましょう。

ここでは、抜け毛の5つの原因と老化が原因の場合の6つの対策法を管理栄養士・和食ライフスタイリストが解説していきます。

抜け毛には老化以外の原因もあるのですか?

はい、抜け毛の原因には老化やそのほかの原因もあります。抜け毛対策においては、まずは皆さんの抜け毛の原因が老化か老化以外なのかを知るところからのスタートです。

以下に老化以外の5つの原因を紹介しています。皆さんの抜け毛の原因が現時点でどれが一番近いのか確かめましょう!

原因1:外的ストレス

まずひとつ目の原因は外的ストレスと考えられています。
外的ストレスとは、例えば、パーマやカラーリング、髪の毛を引っ張る、くしで無理やり髪の毛を解くなどです。

パーマやカラーリングをする際はオーガニックタイプを選ぶ、トリートメントをするなど出来る限りダメージを弱めるようにしましょう。

原因2:内的ストレス

二つ目の原因としては、内的ストレスが考えられます。
内的ストレスとは、職場や家庭における怒りや緊張、恐怖など精神的なものや、更年期や出産などライフステージの変化によるホルモンバランスの乱れなどとされているのです。

まずは自分が何をしているときや何をされたときにストレスを感じるのか、原因を分析して取り除く方法を考えていきましょう。

原因3:過度なダイエット

三つ目の原因に、過度なダイエットが挙げられます。
というのも、髪の毛にも栄養が必要です。特にたんぱく質・ミネラル・ビタミン・ヨウ素・コラーゲンなどが必要だといわれています。しかし、過度なダイエットを行うと、栄養不足に陥ってしまい、髪の毛に栄養がいかなくなってしまいます。

ダイエットを行うならば、栄養バランスを整えた食事と適度な運動で健康的に痩せましょう。

原因4:神経性食欲不振症

四つ目の原因として考えられるのは、神経性食欲不振症です。
本当は痩せているのに「自分は太っている」と思ってしまう傾向にある方は注意が必要です。神経性食欲不振症になると、何もしていないのに毛髪が落ちていくという症状や、ほかにも、浮腫や脱水、低血圧、無月経、便秘、低体温などが出現します。

症状がひどい場合は、医師に相談しましょう。

原因5:脱毛症

五つ目としては、脱毛症のケースが考えられます。
脱毛症には種類があり、びまん性、分娩後脱毛、円形脱毛、脂漏性脱毛、AGAなどです。

簡単な特徴と症状は下記にまとめました。当てはまる場合は、治療を行うとよいでしょう。

脱毛症の種類特徴・症状など
びまん性脱毛原因は老化で、頭皮全体で脱毛が起こると考えられている。60歳以上に多く見られる傾向がある。
分娩後脱毛出産に必要な女性ホルモンの急激減によって起こるとされている。基本的には時間とともに回復する。ただし高齢出産では元に戻らない場合もある。
円形脱毛ストレスや一部アトピー性皮膚炎によって500円玉より少し大きいくらいの脱毛斑が突然現れるとされている。
脂漏性脱毛頭皮の皮脂の過剰分泌が原因で、脱毛に加えふけやかゆみも起こるといわれている。
AGA(男性型脱毛症)遺伝や男性ホルモンが関与すると考えられている。パターン化した脱毛が特徴。

髪の老化による抜け毛対策を教えてください。

髪の老化は防げないものです。しかし、努力で遅らせたり、抑えたりすることが期待できるのです。以下では3つの対策をお伝えしていきます。

抜け毛対策1:髪の毛の洗い方

以下に髪の毛の洗い方の手順を示しました。皆さんの現在の洗い方と比較し、できていないところがあれば本日から意識してくださいね!

  1. ブラッシングをしてから、お湯で髪の毛をしっかりと濡らす。
  2. シャンプーは頭皮に直接ではなく、泡立ててから使用する。
  3. 爪を立てずに、指の腹を使って優しく洗う。
  4. シャンプー、トリートメントはしっかりと洗い流す。

トリートメントはヌルヌル感がなくなるまでしっかりと落としましょう。また、お風呂上がりには、ドライヤーで全ての髪を乾かしましょう。自然乾燥は髪が痛む原因となりますよ。

抜け毛対策2:シャンプーやカラー剤の選び方

できるだけ頭皮に低刺激なシャンプーがよいでしょう。特に着色料は刺激が強いといわれています。

また、染毛剤の使用有無や選び方も大切です。なぜなら、染毛剤に含まれている化学物質は乳がんの発生に関与し、乳がんリスクを高める可能性があるとの研究報告もあるためです。

健康が気になる場合は、使用せずにアレンジをして楽しむのがよいでしょう。

抜け毛対策3:栄養バランスのある食事

主食、主菜、副菜を揃えた一汁三菜を意識しましょう。ご家庭で作る際はもちろん、外食や中食(お惣菜)でも意識をするだけでも変わります。

全く一汁三菜を食べていない場合はまず1週間で1食は一汁三菜にする、週2日程度で食べている方は週4日にするなど、少しずつ頻度を上げていくと習慣化しやすいですよ。

栄養面からみた抜け毛対策を教えてください。

前述した栄養バランスをとったうえで、以下の3つも意識してください。

【栄養面】抜け毛対策1:たんぱく質をとる

たんぱく質は髪の毛を構成する栄養素でもあります。特に、たんぱく質のなかでも良質なたんぱく質といわれている卵や大豆などを意識するとよいですね。

卵や大豆を簡単に取り入れるために、卵かけご飯にしたり、夏は冷奴、冬は湯豆腐を一品取り入れるのはいかがでしょうか。

【栄養面】抜け毛対策2:亜鉛をとる

亜鉛の欠乏症の症状のひとつとして、抜け毛が挙げられています。亜鉛は、肉類の中では牛肉に、また、もも肉よりもかた肉に多く含まれています。例えば料理例として、牛かた肉とキャベツ、玉ねぎを炒めて味噌醤油味付けやポン酢で味付けをしたり、牛もも肉のステーキを食べたりなんていかがでしょうか?

  • 牛肉(和牛/かた)100gあたり5.7mg
  • 牛肉(和牛/もも)100gあたり4.5mg
  • 豚肉(大型種肉/もも)100gあたり2.2mg
  • 若どり(もも/皮なし)100gあたり1.8mg

【栄養面】抜け毛対策3:セレンのとり過ぎに注意

慢性のセレン中毒の症状のひとつとして、抜け毛があります。厚生労働省によると、耐容上限量は30〜49歳の女性で350μg/日です。

また推定では成人のセレン平均摂取量は約100μg/日と言われています。特にサプリなどで極端に摂取されている方は注意しましょう。

髪の老化による抜け毛の場合は、日頃の対策で若々しさを取り戻す!

今回は抜け毛の原因と、髪の老化を抑える手段をお伝えしました。
まずは、抜け毛の原因が老化なのかそれ以外なのかを知るところから始めるとよいですね。そして、もし老化に当てはまる場合は、本日から対策内容を実践して、若々しい髪の毛を手に入れましょう!

監修者

和食ライフスタイリスト代表・
管理栄養士

合田 麻梨恵

和食ライフスタイリスト代表・管理栄養士
大学在学中に10ヵ国程世界各国の料理を食べ歩く中”和食の魅力”に目覚める。大学卒業後、大手コンビニエンスストアの商品開発を経て独立。「和食文化継承と予防医学発展」を掲げ、全国の日本が誇る伝統調味料・だしの造り手方を28軒訪問したり、痩身インストラクターや歯科管理栄養士の現場経験などで研究を重ねる。和食文化を継なぎ、健康キレイをサポートする”和食ライフスタイリスト”講師養成、ライター養成、料理教室主宰、健康コンサルティング、監修~記事執筆まで一貫ほか書籍執筆、メディア出演など。

【参考文献】

・厚生労働省研究班(東京大学医学部藤井班)監修|女性の健康推進室 ヘルスケアラボ|Q16「最近、抜け毛が多くて気になります。」|
https://w-health.jp/qa/detail16/

・厚生労働省|e-ヘルスネット|ストレス|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-031.html

・厚生労働省|e-ヘルスネット|たんぱく質|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

・厚生労働省|e-ヘルスネット|ダイエット|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-090.html

・厚生労働省|e-ヘルスネット|摂食障害:神経性食欲不振症と神経性過食症|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-04-005.html

・日本皮膚科学会ガイドライン|男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版|
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

Shaohua Xu , Hui Wang , Yeguo Liu , Chengfeng Zhang , Yang Xu , Feng Tian , Lin Mei|2021 Feb 4;16(2)|Hair chemicals may increase breast cancer risk: A meta-analysis of 210319 subjects from 14 studies|
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33539348/

・農林水産省|一汁三菜とは?|
https://tasteofjapan.maff.go.jp/jp/topics/detail/134.html

・厚生労働省|e-ヘルスネット|たんぱく質|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

・厚生労働省|e-ヘルスネット|良質なたんぱく質|
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-036.html

・厚生労働省eJIM|亜鉛|
https://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

・日本食品標準成分表2020年版(八訂)

・厚生労働省|「日本人の食事摂取基準(2020年版)策定検討会報告書|
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事