デリケートゾーンのお悩み解決します!膣カンジダかどうか不安な方必見

「デリケートゾーンがかゆい」「デリケートゾーンが臭う気がする」「デリケートゾーンの正常な状態を知りたい」と悩んでいる方はいませんか。この記事では、デリケートゾーンのかゆみの原因やさまざまな症状について解説します。

症状の一つである、膣カンジダの経験を赤裸々に紹介するので不安な方はご自身の状態と比べてみるといいでしょう。人には聞きづらい、デリケートゾーンの悩みから解放されたい方、ぜひご覧ください。

デリケートゾーンがかゆくなる原因

デリケートゾーンがかゆくなる原因は大きく2つあります。

  1. かぶれ
  2. 感染

順に解説していきます。

原因①かぶれ

おりものシートやナプキンを身につけている方は、汗などによりかぶれてしまいがちです。皮膚の構造は、表皮・真皮・皮下組織となっており、表皮が目に見える皮膚となっています。この表皮のバリア機能が崩れるとかぶれてしまうと考えられています。

原因②感染

デリケートゾーンは粘膜なので表皮以上にバリア機能が非常に弱く、感染症にかかりやすい状態です。菌が常にいる状態で、皮脂や汚れがたまると菌が繁殖し、感染しやすくなってしまいます。清潔に保つケアが必要です。

デリケートゾーンでイチバン気になる膣カンジダについて

膣カンジダとは、カンジダ菌の繁殖により、おりものが増えたりかゆくなったりする疾患で、性感染だけではありません。

膣カンジダのおりものの状態

膣カンジダになると、カッテージチーズ状のポロポロしたおりものが、生理用ナプキンでは収まらないくらいに増加します。すぐ異変に気づけるように、普段からおりものの状態を観察するようにしましょう。

膣カンジダになったらかゆくなるのは本当なのか

膣カンジダになると、座っていても立っていてもかゆみを感じます。人によってはかゆみを通り越して、ヒリヒリとした熱さも感じるでしょう。あまりにも腫れがひどい場合は、座った時に座布団に座っているかのような感覚もあります。

膣カンジダになったときの臭いはいつもと違うのか

膣カンジダになると、ヨーグルトの酸味が増したような強い臭いを感じます。性病なども臭いで判断できる場合が多いので、おりものの臭いのチェックも必要です。

デリケートゾーンがかゆくなる前にできること

デリケートゾーンがかゆくなる前に、常に清潔に保つように心がけましょう。しかしながら力ずくでゴシゴシ洗うのは禁物です。原因菌が好む皮脂や汚れを、優しく丁寧に洗い流すようにしましょう。それでもかゆくなってしまったり、おりものの変化などに気づいたりしたら、すぐに産婦人科に診ていただくのがおすすめです。

デリケートゾーンのかゆみの理由を知って悩みのない毎日へ!

デリケートゾーンのかゆみの原因や症状、中でも膣カンジダについては詳しく解説しました。日頃からできるケアも紹介しているのでぜひ日頃から実践して、デリケートゾーンの悩みから解放されましょう。

監修者

田中みさき

・日本化粧品検定2級
・大手企業に就職後、肌荒れが止まらずスキンケアに興味を持ち初め、化粧品検定を取得。
現在はライターとして活動中。

ふわっと。編集部のおすすめ記事