S女ってモテるの?思わず惹かれる男性心理12個と愛されるポイントを紹介

「S女」を知っているでしょうか。自分には可愛げがないからモテないと思って自信を失っている女性も、少し気をつけるだけで「S女」としてモテる存在になれる可能性があります。この記事ではS女の魅力と、モテるS女が気をつけている点をご紹介します。

目次から選んで読む

S女ってどういう女性のこと?

「S女」というのは、Sっ気のある女性のことを指す言葉です。

具体的な特徴としては、思ったことを何でも率直に言うことや、自分の考えや姿勢をぶれずに貫き行動できること、喜怒哀楽などの感情表現が豊かなこと、などが挙げられます。一見「冷たい」「きつい」と思われがちですが、恋愛においては一途な女性が多い傾向にあります。

S女はモテるって本当?

S女の特徴は男性にとって魅力的に映るため、モテると言われています。

S女には、「守ってあげたい女子」や「か弱い系女子」にはない魅力がたくさんあります。モテるS女はそういった魅力を理解し、自分の武器にできるよう工夫しています。

この記事では、S女はどのようなタイプの男子にモテるのか、S女のどのような点が男性にとって魅力的かをご紹介します。また、モテるS女が工夫しているポイントも説明します。

S女に魅力を感じるタイプの男性9選

S女に魅力を感じる男性のタイプをご紹介します。

S女とは真逆の性質の男性から、同じS属性の男性まで、S女は様々なタイプの男性を魅了します。これからご紹介するようなタイプの男性にアプローチすると、S女の恋愛はうまくいく可能性が高いでしょう。

1:自分よりも年上の女性が好きな男性

自分より年上の女性が好きな男性は、S女に魅力を感じる傾向があります。

年上好きという特徴には、自分をリードしてくれる女性に引っ張ってもらいたいという願望が隠れています。自分の意思をもって行動できるS女にはぴったりの男性です。

実際には年上でないとしても、姉御肌で世話好きなS女は、年上女性のような魅力を備えている存在として、恋愛対象になれるでしょう。

2:女性に対して奥手な男性

自分から女性にアプローチできない奥手の男性にも、S女がタイプという方が多い傾向にあります。

感情表現が豊かでわかりやすいS女は、脈ありな様子がわかりやすいため、奥手な男性でも自信を持ってアプローチできる相手でしょう。

また、恋愛は女性からアプローチしてほしい、という考えの男性にとっても、S女は相性ぴったりです。自分の意見をはっきり伝えられるS女なら、男性に代わってアプローチし、恋愛を進められます。

3:リードしてほしい男性

恋愛においては女性にリードしてほしいという男性にとって、S女は相性ぴったりです。

デートプランを考えるのが苦手、プライベートでは甘えたい、などといった理由で、恋愛においては女性にリードしてもらいたいという男性は多いでしょう。そのような男性にとって、決断力があり、自立しているS女は魅力的な存在です。

男女ともにリードしたくないタイプ同士となると、恋愛がなかなか前に進まなくなってしまいます。自分でリードすることが苦にならないS女であれば、バランスの良いカップルになれるでしょう。

4:身近な女性に面倒を見てほしい男性

身近にいる女性に身の回りの面倒を見てほしい、という男性にもS女は人気です。

仕事で忙しくしている男性は、掃除や洗濯、食事の準備などを、身近にいる女性にやってほしいという欲求があります。また、具合が悪くなった時に看病してくれる人が欲しい、という方も多いでしょう。

S女は、世話好きで面倒見のいい姉御肌の方が多い傾向にあります。少しだらしなくて甘えたがりな男性との相性もぴったりです。

5:起業している男性

自分の会社を起業している男性は、自立している芯の強いS女を求める傾向が強いでしょう。

自分の目標や叶えたい夢があり、仕事に没頭している男性は、自分の側にいる彼女や人生を歩むパートナーに自立した女性を求める人が多いでしょう。また、仕事で忙しくしていることが多いため、構ってもらいたがる女性や寂しがり屋な女性とは相性が合いません。

そのような男性には、自立しているS女がぴったりでしょう。忙しい時には適度な距離感を保ちつつ、良好な関係を築けます。

6:何でも受け身のM男性

S女の真逆とも言える性質のM男性は、非常に相性の合う相手です。

何に対しても受け身なM男性は、S女にどうにかされたい、リードして欲しい、という欲求があります。S女はそのニーズを満たせる存在として魅力的に映るでしょう。

7:物事を決めるのが苦手な男性

物事を自分で決めるのが苦手な優柔不断な男性は、決断力のあるS女のことを好きになる傾向があります。

デートのプランなどの身近な物事から、結婚のタイミングなど人生の節目まで、なかなか自分で決められない、という男性もいます。恋愛においては色々と決断をする機会が多いため、その度にストレスや負担を感じてしまいます。

リーダーシップを持って物事を決断できるS女は、男性に代わって物事を決断できます。自分の足りない部分を補ってくれる存在として、恋愛感情を抱きやすい相手となるでしょう。

8:自立している女性が好きな男性

自立している女性が好きな男性にとって、S女は自分の理想にぴったりの存在として魅力的に映ります。

女性の社会進出が一般的になった今、精神的にも経済的にも自立している女性を求める男性が増えています。自分で仕事をしてしっかり稼ぎ、安定した生活を送っているS女は信頼できる存在です。

また、S女は一人の時間も充実できるため、男性に依存することがありません。過去の恋愛で「かまってちゃん」や寂しがり屋に悩まされた男性にとっても、自立したS女は魅力的に映るでしょう。

9:自分色に染めたいドSな男性

S女は、同系列のドS男性にとっても魅力的に映ります。

相手を自分色に染めたいというドSな男性にとって、簡単には屈しないS女の存在はかえって魅力的に映ります。S女が既に確立している好みやスタイルを、自分の色に染めてみたい、という思いを持つ男性が多い傾向にあります。

簡単に手に入らない女性に対しては、追いかけたいという気持ちが燃え上がります。たとえ手に入っても、簡単には自分の色に染まってくれないS女に対し、さらに燃え上がる男性も多いでしょう。

S女に惹かれる男性心理12個

男性がS女のどのような点を魅力に感じ、惹かれるのか、その心理を説明します。

S女の様々な特徴が男性にとって魅力に映ります。男性心理を理解することで、モテるS女に近づけるでしょう。

S女である女性自身がコンプレックスに感じていることも、男性にとっては魅力に映っている場合もあります。卑屈に感じることなく、武器にすることが大切になります。

1:判断が早くて憧れる

S女の判断の早さに憧れ、惚れる男性は多い傾向にあります。

優柔不断で、判断や決断に時間がかかりがちな男性にとって、判断力も決断力もあるS女は憧れの存在です。自分にないものを持っている女性は魅力的に映ります。

また、S女は行動力もあります。即判断・即決断・即行動のS女の聡明さとパワフルさは魅力的でしょう。

2:リードしてくれるので甘えられる

男性をリードするS女の姿勢は、甘えたいという男性の心理をくすぐります。

恋愛においては男性がリードするもの、という世の中の定説とは逆に、男性をリードしてくれるS女に対し、男性は「甘えたい」という感情を抱きます。大人になってからはなかなか甘えられる存在が見つからない中、S女は貴重な存在として映り、魅力的に感じられるでしょう。

3:世話好きなところが好ましい

困っている人を見つけたら放っておけないS女の、世話好きな一面を好ましく感じる男性は多い傾向にあります。

自分や身の回りの人に対し、世話好きで姉御肌なS女の一面は、甘えたいという男性の本能をくすぐります。大人になっても、誰かに甘えたいという気持ちを持っている男性は多いでしょう。

また、将来自分の子どもを世話している姿を思い浮かべ、人生を一緒に歩んでいきたいと思う男性もいます。

4:間違いをはっきり指摘してくれるので頼りになる

間違いをはっきり指摘してくれるS女に対し、男性は頼りになる存在として恋愛感情を持ちます。

日常的な物事や、人生を左右する大きな判断、社会的なマナーまで、間違っている時にはきちんと指摘してくれるS女のことは、そうではない女性よりも頼りになる存在として映ります。言いづらいこともきちんと指摘してくれるS女は一目置かれます。

長期的な視点で見れば、その場を誤魔化すよりもきちんと指摘してくれる女性の方が頼りになるとわかっている男性は、この人と一緒にいたい、と恋愛感情を持つでしょう。

5:褒め上手なので自分の良いところを発見できる

S女は褒め上手のため、一緒にいると自分の良いところを発見できます。

素直に自分の意見を言えるS女は、男性の良いところを見つけた時も、はっきり口にして伝えられます。また、S女は自分が本当に思ったことしか言わないため、お世辞ではない褒め言葉として素直に受け止められるでしょう。

S女と一緒にいると、ストレートな褒め言葉によって自分の良いところを見つけられ、自己肯定感につなげられるでしょう。

6:裏表がないので面倒くさくない

裏表のないS女の性格は、男性にとって非常に魅力的に映ります。

言いたいことをはっきりと言い、裏表のないさっぱりとした性格のS女は、男性にとって付き合いやすい存在です。特に、過去の恋愛でわかりづらい女性に振り回された経験のある男性にとって、わかりやすいS女は魅力的な存在に映るでしょう。

7:誰にでも同じ態度を取るので安心できる

相手を問わず、誰にでも同じ態度を取るS女の姿に惹かれる男性もいます。

恋人に優しく接しても、周りの人や店員さんには冷たい態度をとってしまうという女性もいます。また、外面は良くても、恋人にはわがままを言う女性もいます。

S女はそのようなことがなく、誰にでも同じ態度で接します。常識的で信頼できる存在として、惚れる男性が多いでしょう。

8:ぶれないので信用できる

自分の意思を貫き、ぶれないS女は信用できる存在として、惹かれる男性が多い傾向にあります。

芯があってぶれない性格のS女は、男性から好印象を持たれます。大事なことを任せやすい、頼りになる存在として、人生を歩むパートナーの候補としても見てもらえるでしょう。

ぶれないS女は、自分の発言にも一貫性があり、言ったことがコロコロ変わるということがありません。人間として信頼できる存在として、魅力的に映るでしょう。

9:感情表現豊かで可愛い

喜怒哀楽の感情表現が豊かなS女を、可愛いと思い惹かれる男性も多い傾向にあります。

S女は自分の感情を包み隠さずに表現するため、表情がコロコロ変わります。その様子は男性にとって可愛らしく魅力的に映るでしょう。

自分の言葉に喜んだり怒ったり、女性から何かしらのリアクションがあると、男性は話していて楽しくなります。S女の感情表現は、男性のコミュニケーションをいい意味で刺激できるでしょう。

10:どこにいても主導権を握っていてカッコいい

どこにいても主導権を握っているS女はカッコいいと、男性にとって憧れの存在に映ります。

どんな場面でも、その場を仕切ってうまい方向へ向かわせたり、雰囲気をおさめたりできるS女の存在は、男性にとって憧れの存在です。また、どのような場面においても一緒にいれば安心できる存在として、恋愛対象になるでしょう。

11:程よい距離感で付き合えるので助かる

S女は「程よい距離感で付き合えるため助かる」と、恋愛感情を持たれることがあります。

自立していて一人でも行動できるS女は、男性とベタベタと付き合うことをしません。男性が仕事などで忙しい時には、すっと身を引いて距離を置けます。

恋人がいても自分の時間を大切にしたい、という男性は多いでしょう。自分の世界を持っているS女であれば、適度な距離感で恋愛を続けられるでしょう。

12:一緒にいると元気になれる

一緒にいると元気になれる女性が好き、という男性にとっても、S女は人気の存在です。

S女は、自分が楽しい場面ではとことん楽しみ、その感情を素直に表します。そのため、一緒にいると自分も楽しめて元気になれる、と思う男性が多い傾向にあります。

普段仕事で疲れている男性は、プライベートでは元気をもらえる存在と一緒にいたいと思っていることが多いでしょう。アクティブなS女は、恋人候補として魅力的に映ります。

モテるS女が気をつけている点10個

モテるS女は、S女の良さがウィークポイントにならないよう気をつけています。

S女の魅力は、行き過ぎると短所になってしまうことがあるため、注意が必要です。相手を傷つけたり、ガサツな女性と見られてしまうことがないように気をつけましょう。

モテるS女が、自分らしさを保ちつつ、男性や周囲を不快にさせないために気をつけている10のポイントを説明します。

1:穏やかな口調にする

モテるS女は、穏やかな口調で話すことを常に心がけています。

S女は、自分の意見や言いたいことをはっきりと伝えられるのが長所です。しかし、あまり強い口調や乱暴な言葉遣いで話してしまうと、下品でガサツに見られてしまう可能性があります。

常に穏やかな口調で丁寧に話すことで、優しく丁寧な印象を与えられるだけでなく、本当に言いたいことが相手に伝わるでしょう。

2:相手に威圧感を与えすぎないようにする

モテるS女は、相手に威圧感を与えすぎないようにする工夫をしています。

自分の意見を持ち、リーダーシップを発揮するS女は、どうしても威圧的に見られがちです。そのため、モテるS女は立ち振る舞いや服装、髪型やメイクなどを工夫して、威圧感を与えすぎないよう工夫しています。

服装やメイクの雰囲気を柔らかくするだけでも、威圧感が和らぎ、優しい印象に見せられるでしょう。

3:人の悪口は会話のスパイス程度に留める

思ったことをストレートに言うS女の発言には、時に悪口が混じることもありますが、あくまでもスパイス程度に留めておくことが大切です。

会話のほとんどが悪口となってしまうと、聞いている側もうんざりしてしまいます。基本的に、悪口はあまり言わないよう心がけた方が無難です。

仮に悪口を言う時も、会話の一部に留めましょう。悪口が会話の本題とならないよう気をつけることが大切です。

4:いじるのも毒舌もユニークさを忘れない

モテるS女は、人をいじったり毒舌を言ったりする時も、ユニークさを忘れません。

いじりや毒舌は、そこにユニークさがなければただの悪口になってしまいます。モテるS女はそのあたりの加減が絶妙です。

いじる対象や毒舌の対象に対しては愛を持ち、あくまで愛情表現としてのいじり・毒舌でなければなりません。本人に対して言う時だけではなく、その場にいない人への発言の際も十分気をつけることが大切です。

5:精神の安定を図る

モテるS女は、常に精神の安定を保てるよう気を配っています。

喜怒哀楽が感情表現に表れるS女は、そのコロコロ変わる表情が可愛らしくもありますが、あまりに感情が急激に変化すると、男性は振り回されて疲れてしまい、不安になってしまいます。

モテるS女は、不機嫌になったりしないよう、常に自分で自分の精神をコントロールし、安定を保てるように心がけています。

6:なるべく喧嘩にならないようにする

なるべく喧嘩にならないようにすることも、モテるS女が気をつけるポイントです。

自分の意見をストレートに言い、ブレないS女は、ともすれば周囲の人と喧嘩になってしまう可能性があります。特に恋人同士の関係では注意が必要です。

男性の気持ちやタイミングを考え、喧嘩にならないよう事前に避ける必要があります。

7:もし相手を傷つけてしまったら謝る

モテるS女は、相手を傷つけてしまった時はきちんと謝れます。

たとえどんなに意志が強く、自分の意見をしっかり持っていたとしても、相手を傷つけてしまった時や、自分に非がある時にはきちんと謝らなくてはいけません。

謝ったら負けと思い、一歩も引かず謝らないようなS女はモテないでしょう。男性との関係を円滑に保つためにも、謝れる女性でいることは大切です。

8:相手を自分好みにしようとしすぎない

モテるS女は、相手を自分好みにしすぎるようなことはしません。

自分の意思が強く、面倒見の良いS女は、相手の男性を自分好みにプロデュースしたいと思うことがあります。しかし、それはほどほどにしましょう。

相手の男性にも自分の好みやスタイルがあります。アドバイスを求められたら答える程度に留めましょう。

9:自分の意見を押し付けすぎないようにする

自分の意見をはっきり言えるのがS女の良さですが、相手に意見を押し付けないようにすることは大切なことです。

たとえ口には出さなくても、誰もが自分の意見を持っているため、あまり口を出しすぎると嫌がられてしまいます。あくまでもアドバイス程度に留めることが大切です。

10:相手の様子を見て加減する

モテるS女は、自分の意見を言う時も、相手の様子を見て加減するようにしています。

同じ相手でも、その時の機嫌やタイミングによって、怒らせてしまったり、傷つけてしまったりする可能性があります。相手の様子を見ながら、話す内容を加減することが大切です。

S女がモテる理由を知って恋愛に活かそう!

S女の特徴には、男性にとって魅力的な点がたくさんあります。

S女が魅力的な理由を知り、それらの魅力が最大限活かせるよう工夫をすることで、モテる女性になれるでしょう。また、男性と良好な関係を築くことができます。

自分一人で生きていけるけどモテる女性になりたいという方は、S女を目指してみましょう。

ふわっと。編集部のおすすめ記事