大人女性になるといびき、歯ぎしり、食いしばりは増えるってホント?
教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

就寝中にいびきや歯ぎしり、食いしばりをしているかもしれない。
けど、実際の状況は分からないと言う事はありませんか?

特に寝室は自分だけ、一人暮らしなどの方はご自身の就寝状況を知る事は難しいと思いますが、いびき、歯ぎしり、食いしばりをしているかはセルフチェックで確認できます。

大人女性のいびき、歯ぎしり、食いしばりの原因、セルフチェック法と改善法を大人女性の睡眠指導者である筆者が紹介します。

大人女性のいびき、歯ぎしり、食いしばりの主な原因

1.咀嚼不足による口腔周りの筋力低下

日中の忙しさで食事を早く済まようと、咀嚼が少なくても食べやすい麺やパンなどを選ぶ事が増えていませんか?
咀嚼不足は顎の筋力が低下して就寝中に舌が喉に下がり、気道を塞ぎます。
気道の狭さでいびきをかくと呼吸も浅くなり、歯ぎしりや食いしばりも起こります。

2.女性ホルモン分泌量の減少

女性ホルモンは気道周りの筋肉と筋力を保つ役目がありますが、分泌量が減少すると筋肉と筋力も低下します。
更年期は体重の増加と同様、喉周辺の部位も脂肪が付きやすくなる事が大人女性のいびき、歯ぎしり、食いしばりの原因です。
加齢と共にいびき、歯ぎしり、食いしばりが気になる方は女性ホルモン分泌量が関係している可能性があります。

3.猫背、スマホ首

女性は男性より筋肉と筋力が少ないため、猫背やスマホ首の方が多く見られます。
背筋が丸まり、頭が下がると呼吸が浅くなるために常に酸欠状態となります。
酸欠もいびき、歯ぎしり、食いしばりの主な原因です。

いびき、歯ぎしり、食いしばりのセルフチェック法

①起床時に口の中が乾いている

②睡眠時間は短くないのに、熟睡感がない

③日中は頻繁に強い眠気が来る

④朝から頭、首、肩が重く感じる

⑤食事中、口の中や舌を噛む事が増えた

一点でも当てはまる場合は就寝中にいびき、歯ぎしり、食いしばりをしている可能性が高いです。

いびき、歯ぎしり、食いしばりの主な改善法

1.湯船で口周りの筋肉を動かす

入浴中、湯船で大きく口と舌を使い「あいうえお」の動きを5回ほど行います。
特に夜は1日の疲労で顔周りの筋肉も固くなり、舌も浮腫みがちです。
顔周りが温かくなる環境の口腔体操は顎周りも更にほぐれて、いびき防止に良いです。

2.就寝前に仰向けでバンザイをする

猫背、スマホ首の方は肋骨周りや脇腹が硬く、就寝時も呼吸が浅くなる事がいびき、歯ぎしりや食いしばりの元です。
これを3分〜5分行うと肋骨周りや脇腹の硬さが緩和され、呼吸も深まります。

3.夕食は消化の良い物を摂る

夕食で消化に時間が掛かる物を摂ると就寝時に内臓が休まらず、夜中にストレス抗体ホルモンのコルチゾールが分泌されて歯ぎしりや食いしばりが起こりやすくなります。 
消化の良い物を摂る事はいびき、歯ぎしりや食いしばりの予防と共に内臓が休まり、深く眠れます。

教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

睡眠栄養指導士®
35歳~50歳の大人女性の綺麗を睡眠から作る美人デザイン睡眠アカデミー主宰
フィットネス指導、ヨガ講師、ダイエット指導に携わる中、運動や食事制限で頑張っても結果が出ない原因は睡眠と言う事を知った所から睡眠指導者の道に入る。
現在は大人女性の睡眠指導の他、睡眠関連の商品監修、企業研修など多岐に渡り活動中。

HP
https://bijindesign-suimin.com/

インスタ
https://www.instagram.com/bijindesign_suimin_aya/

ふわっと。編集部のおすすめ記事