しなやかなメンタルがぐっすり美人を作る?睡眠とメンタルの深い関係
教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

しなやかなメンタルと聞くと、どんなイメージが浮かびますか?
筆者にとってしなやかなメンタルとは、ストレスに上手く対応できる心だと考えます。

女性はストレスが原因で睡眠の質が大きく変わるため、ストレスの対応力は大切です。

しなやかなメンタルがぐっすり美人を作る理由、そのための対策を大人女性の睡眠指導者である筆者が自身の経験を含めて紹介します。

しなやかなメンタルがぐっすり美人を作る理由

1.ストレス対応力が付き、自律神経が整う

ストレス・自律神経・睡眠ホルモン【メラトニン】は深く関係しています。
そのため、ストレス対応力が上がると眠りが深くなると言われます。

ストレス抗体ホルモン【コルチゾール】は早朝から午前中に分泌のピークを迎え、午後から夜は少なくなりますが、日中にストレスが多いと就寝時も分泌量が高いままで交感神経が優位になり、メラトニンの分泌も妨げてしまいます。

2.血圧、血糖値のコントロール力が上がる

コルチゾールの分泌バランスが整うと夜は血圧が低下しやすく、良い入眠を得られます。

コルチゾールは血圧の他、血糖値上昇の役目もあるため、夕方以降に分泌が高まると夕食で血糖値が上がりやすく、夜間低血糖などの原因となります。

しなやかなメンタルを作る3点のコツ

ストレスは多くの種類があるため対人関係、タスク管理、食生活から紹介します。
ダイエットで体重を減らしてから筋肉を付ける事と同様、ストレスのコントロールも要因を減らす事から始めましょう。

①対人関係

【断り+提案】をしましょう。
特に優しい方、控えめな方は対人関係でストレスを溜めやすい傾向です。

何にストレスを感じるか、ストレスを感じた時の状況を紙に書いてみましょう。
(例;この店に行こう!と推しが強くて断れない→違う店が良いと言えずにモヤモヤ)

紙に書くと事を冷静に分析できるため、ストレスのコントロール法が浮かびやすいです。

違う店が良いと言えずにモヤモヤ
→良いね!◯◯も良いと思うけど、どうかな?
と提案するなど、思い付いた事を更に書いて実践してみましょう。

コツコツ一点ずつ行うと効果的です。

②タスク管理

【些細な事から人に頼る事】
タスク管理でストレスを溜める方は真面目で几帳面な方が多く見られます。
人に頼む事が申し訳ないと感じていませんか?

筆者も過去は感じましたが、一人で抱えると仕事ではチームワークが乱れる上に自分はイライラするなど、更にストレスを掛けていました。
身近な方に小さな事から頼むようにしましょう。

ご家族なら【夕食を作るから風呂掃除をお願い!】友人なら【◯◯を私がやるから△△を宜しく!】などの伝え方もおすすめです。

③食生活

内臓にストレスを掛けない事がポイントです。

  • 眠さとダルさ防止=腹八分目で抑える
  • 疲労回復=野菜や大豆類を摂取する
  • 食間は5時間以上にする

この3点を意識しましょう。

教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

睡眠栄養指導士®
35歳~50歳の大人女性の綺麗を睡眠から作る美人デザイン睡眠アカデミー主宰
フィットネス指導、ヨガ講師、ダイエット指導に携わる中、運動や食事制限で頑張っても結果が出ない原因は睡眠と言う事を知った所から睡眠指導者の道に入る。
現在は大人女性の睡眠指導の他、睡眠関連の商品監修、企業研修など多岐に渡り活動中。

HP
https://bijindesign-suimin.com/

インスタ
https://www.instagram.com/bijindesign_suimin_aya/

ふわっと。編集部のおすすめ記事