紅葉狩りでぐっすり力もアップ!?睡眠の質を高める絶好のチャンス!
教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

紅葉シーズンは晴天が多く気候も穏やかで、アクティブに動く事が増えませんか?
晴天が多く、気温も落ち着いてる時期に紅葉狩りを楽しむ事は、睡眠の質の向上が期待できる要素も含まれます。

紅葉狩りを楽しむ事が睡眠の質の向上が期待できる理由、そのためのポイントを大人女性の睡眠指導者である筆者が紹介します。

紅葉狩りで睡眠の質の向上が期待できる理由

①太陽光をしっかりと浴びる事ができる

太陽光を浴びると網膜で光を感じてセロトニン神経と言う器官が活性される事で、セロトニン分泌が促進されます。

太陽光をしっかりと浴びるとセロトニンの分泌量も高まり、夜になると睡眠ホルモン【メラトニン】の分泌も促進されてぐっすりと眠りやすくなります。

②歩数が自然に上がり、下半身の活動量が増える

セロトニン分泌の促進にはリズミカルな運動が効果的と言われますが、その中で最もシンプルな物はウォーキングです。

紅葉狩りでは観賞中に自然に歩数が増える事で下半身の活動量も上がります。

③ストレス緩和の効果が期待できる

千葉大学の環境健康フィールド科学センター、宮崎良文教授の研究チームで84人の被験者に森を散策させた結果、ストレスホルモン【コルチゾール】が16%、血圧が2%、心拍数が4%低下したと言うデータがあるほど、自然散策はストレスを軽減する効果が期待できると言われます。

ぐっすり力アップのポイント3点

①朝食でタンパク質(トリプトファン)+糖質を摂り、午前中から紅葉を楽しむ

朝食でタンパク質(トリプトファン)を摂取してから太陽光を浴びる事でセロトニンの生成が促進されます。

朝早く出発して、到着後に朝食を摂る場合はコンビニ商品の活用をおすすめします。

軽めならバナナ+無調整豆乳、しっかり食べるならチキン入りラップサンド+無糖の豆乳ラテなど、片手で食べる事ができる商品が良いでしょう。

②階段、上り坂のある場所に行く

平坦な道でウォーキングをする事でストレスや緊張が和らぎ、頭スッキリ効果も高まると言われます。

更に散策の中で階段、上り坂を歩くと下半身の運動量と有酸素運動(ウォーキング)の強度が上がり、セロトニン分泌も促進されやすくなります。
緊張が和らいで頭がスッキリ+セロトニン分泌の促進でぐっすり力アップが期待されます。

③散策中、通常通りの時間にランチを摂る

散策中は道中で食事が摂れる場所がない、店が混雑して入れないなどの理由でランチタイムで食事はしないと言う方も見られます。

朝食後から空腹の時間が長くなると次の食事で血糖値が急上昇して、強烈な眠気やダルさが生じやすくなるため、通常通りの時間にランチを摂るようにしましょう。

今年の紅葉狩りは、紅葉を楽しみながらぐっすり力も高めたいですね!

教えてくれたウェルネスプロ

美人デザイン睡眠アカデミー 主宰

内藤 絢さん

睡眠栄養指導士®
35歳~50歳の大人女性の綺麗を睡眠から作る美人デザイン睡眠アカデミー主宰
フィットネス指導、ヨガ講師、ダイエット指導に携わる中、運動や食事制限で頑張っても結果が出ない原因は睡眠と言う事を知った所から睡眠指導者の道に入る。
現在は大人女性の睡眠指導の他、睡眠関連の商品監修、企業研修など多岐に渡り活動中。

HP
https://bijindesign-suimin.com/

インスタ
https://www.instagram.com/bijindesign_suimin_aya/

ふわっと。編集部のおすすめ記事