【前編】イライラ激減!今日からニコニコママになる簡単3ステップ
教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

産後、「自分じゃないみたいに、感情の起伏が激しくなった…汗」「イライラしたくないのに、どうしてもイライラしちゃう」「母親なのに、こんなにイライラするなんて、ダメだ」など感じたこと、ありませんか?
でも、簡単な3ステップを実践することで、そのイライラが軽くなります。ぜひ、お試しくださいね。

STEP1:イライラする原因を知ろう

母親になると「いつもニコニコしていなければ」とプレッシャーを感じるママは多いですよね。まずは、イライラの原因を考えてみましょう。イライラするのは、あなたが悪いから?あなたが母として未熟だから?

いえ、違います。イライラするには、しっかりと原因があります。その原因を理解すると対処できますので、一緒に原因を考えましょう。

想像してみてください。子どもがいたずらをしたとき、あなたはどんな反応をしますか?

気持ちや体が元気だったら「仕方ないなぁ」と思えるのではないでしょうか?
そして急いでいる時や、疲れている時は「何してるのよ!?」と言いたくなりませんか?

人は、気持ちや体力にゆとりがあれば、余裕を持って対応できますが、心身ともに疲れていれば、感情的になりやすくなります。そして疲れが溜まっていれば溜まっているほど、感情のコントロールが難しくなります。

ニコニコママを目指すために、イライラの原因は「疲れている」ということを覚えておいてくださいね。

STEP2:自分の頑張りを認めよう

母親になってから「温かいご飯をゆっくり食べたいなぁ」「自分のペースで家事をしたいなぁ」「とにかく寝たい!」と思ったことありませんか?
産前って、こんなことは当たり前にできていましたよね。産後はこれができない状況が続いているわけです。
つまり、あなたは気がつかないうちに「頑張りすぎている」ということなのです。

ですので「あー、私って頑張りすぎているのかもしれない」と、ご自身の頑張りを認めてあげましょう。
とはいえ、頑張りすぎだよ、と言われても「他のママだってやってることだし」「今は仕事してないんだから、このくらいは当たり前」と感じる方も多いと思います。

しかし…【もし、目の前にあなたの親友が同じ状況でいたら、なんと声をかけますか?】と考えてみてください。

「もっと頑張りなさいよ」「大したことないわね」なんて声をかける方、いらっしゃいますか?きっといませんよね。
親友が今のあなたと同じ状況なら「よくやってるよ」「ちょっと休みなよ」「そんなにやらなくていいよ」「少し手を抜けること考えてみたら?」などと声をかけるのではないでしょうか?

その言葉を、自分で自分にかけてあげてほしいのです。
声に出していうのもお勧めですし、頭の中で「〇〇は、頑張ってるよ!」と言うだけでも効果があります。是非お試しください。

また、夜寝る前に、その日1日やったことを思い出すというワークもチャレンジしてみてください。

朝起きてカーテンを開けて授乳をして、おむつを替えて…パパのお世話や洗濯、掃除、離乳食、抱っこ、子どもと遊ぶ…などなど、当たり前に見えることもしっかり数えてみてくださいね。
そうすると、自分がどれだけ頑張っているかが認められると思いますよ。

イライラ激減!今日からニコニコママになる簡単3ステップの【後編】では、「STEP3:自分を労ろう(いたわろう)」について、詳しく解説します。

教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

〈プロフィール〉
2010年出産 シングルマザーとして子育て中
「虐待するかもしれない」と精神的に追い詰められた、超・孤独な子育ての状況を、素敵なママ友・ベビーマッサージ・発達の先生との出会いのおかげで乗り越えた。
その経験を活かし、自分と似たような思いをしているママたちの役に立ちたい!と、自宅の一室でベビーマッサージ教室を開講。2013年「乳幼児子育てサポート協会」を設立。現在に至るまで、延べ10,000組以上の親子さんと関わり、子育ての相談などを受ける。

◆ホームページ
https://kodomokosodate.com/aboutus
◆blog
https://ameblo.jp/baby-repeat
◆Instagram
https://www.instagram.com/yukumoto_mitsuko/
◆Twitter
https://twitter.com/52mitsuko

ふわっと。編集部のおすすめ記事