【前編】子どもの自尊心をくじく5つのNGワード
教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

日常の中でついつい使ってしまいがちだけれど、多用すると子どもの自尊心をくじいてしまう言葉があります。2回に渡り、子育てのNGワードと、その理由、NGワードに変わる言い方について解説します。

子育てNGワード1「後で」

最初のNGワードは「後で」です。「遊んで」「絵本読んで」「これ見て」など、子どもに言われた時「後でね」と言ってしまいませんか?
そして「後で」と言ったことって、ほぼやらないですよね。

これを続けてしまうと「パパやママは、どうせやってくれない」「言っても無駄だ」と子どもに不信感や諦め感を感じさせてしまいます。
さらに、大きくなってから「宿題やったら?」と親が言っても「後で」と言われたり、「片付けて」と言っても「後で」と言われることになります。
こうなると親子関係が悪くなってしまい、お互いにしんどさやイライラを抱えることになってしまいます。

とはいえ、子どもの欲求の全てに応える必要もありませんし、応えることは無理ですよね。
子どもの欲求に応えられないときは「ご飯を食べた後にやろうね」「おうちに帰ってからね」など、具体的にいつならできるのかを具体的に伝えましょう。

もし、できないことがあるなら「できない」と伝えることも大切です。例えば抱っこして!と言われても体力的にできないこともあります。その時には「ママは体が痛いから、今はできないんだよ」と伝えれば大丈夫。数回伝えれば、子どもは理解してくれるようになります。

子どもに対し、その場をごまかすような言葉を伝えるのではなく、誠実に答えることが大切なのです。

子育てNGワード2「ちゃんと」

二つ目のNGワードは「ちゃんと」です。なぜ使わない方がいいのかというと「ちゃんと」というのは、とても抽象的で子どもはどうしたらいいのか分からないから、なんです。
例えば「ちゃんと座りなさい」と言っても「背筋を伸ばす」「肘をつかない」「背中を背もたれにつける」「静かにしている」など色々な意味を持ちますよね。

子どもに伝えたいことがあるときは「具体的に」が基本です。「背中をピンとして座ってみよう」などですね。このように伝えると、やるべきことが明確なので、子どもも親御さんの言うことを理解し、行動しやすくなります。

もしお子さんに伝えたいことがたくさんある時は、1つずつ伝え、できるようになってから次のことを伝える意識を持ちましょう。あれもこれも、全部完璧にやって!というのは難しいので、ご注意くださいね♪

子育てNGワード3「なんで?」

三つ目のNGワードは「なんで?!」です。特に3歳以下のお子さんはどんな行動にも「悪気」はありません。子どもの行動の動機は「親に見てほしい」「好奇心」「親の役に立ちたい」のいずれかです。

ですので「何でやったの?!」と言われても、子どもにとっては答えようがないのです。
そこで的確な理由が返ってこないと、より一層親がイライラしてしまう→子どもは自分の気持ちを分かってもらえない(役に立ちたい、や、こっちを見てなど)から、泣いたりぐずったりする という悪循環になってしまいます。

ですので「なんで?!」と言いたくなったら、ちょっと我慢!「お手伝いしようとしてくれた?」「楽しそうだった?」「抱っこ?」など、子どもの気持ちを代弁して聞いてみてください。そうすると子どもも「分かってくれようとしている」と感じられるので、落ち着いてお話ししてくれます。

今日お伝えしたNGワードと伝え方、ぜひお試しください!
次回はNGワードの四つ目と五つ目について解説しますね。

教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

〈プロフィール〉
2010年出産 シングルマザーとして子育て中
「虐待するかもしれない」と精神的に追い詰められた、超・孤独な子育ての状況を、素敵なママ友・ベビーマッサージ・発達の先生との出会いのおかげで乗り越えた。
その経験を活かし、自分と似たような思いをしているママたちの役に立ちたい!と、自宅の一室でベビーマッサージ教室を開講。2013年「乳幼児子育てサポート協会」を設立。現在に至るまで、延べ10,000組以上の親子さんと関わり、子育ての相談などを受ける。

◆ホームページ
https://kodomokosodate.com/aboutus
◆blog
https://ameblo.jp/baby-repeat
◆Instagram
https://www.instagram.com/yukumoto_mitsuko/
◆Twitter
https://twitter.com/52mitsuko

ふわっと。編集部のおすすめ記事