子どもの才能を伸ばす、親としての大切な心構え
教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

今回は、子どもの才能を伸ばすために親として大切な心構えと、親が陥りがちな才能を潰してしまう考えをお伝えします。

あなたはやる気を育む声がけをしてるかな?チェック!(ワーク付き)

まずは、ワークをしてみましょう!
お子さんの素敵なところ(長所)と、直してほしいなぁ(短所に見えるところ)を、3分で書き出してみてください。

書いたものはそのままに…次の質問について考えてみてください。

あなたは、下記のどちらを言われる方が、やる気が出ると感じますか?
・毎日、欠点を指摘され、直せと言われる
・良いところを見つけて、言葉に出して伝えてくれる

多くの方が「良いところを…」の方が、やる気が出ると感じるのではないでしょうか?
もちろん時に厳しい指摘も大切ですが、毎日、毎日言われていたら嫌になってしまいますよね。子どもも同じです。最初に書いた長所と短所、どちらについてお子さんに声をかけることが多いでしょうか?期待の裏返しで、つい短所ばかりに目がいってないでしょうか?

お子さんの才能を伸ばしたいなぁと感じたら、今日から長所について伝える声がけを増やす意識を持ってみましょう!
お子さんのやる気がググーンとアップしますよ♪

人には短所は無い!全て長所なのです♪

お子さんがのんびり屋さんだと、急ぎなさい!と言うことあると思います。
確かに時間を守ることはとっても大切です。が、のんびり屋さんのお子さんは、時間以外の価値を知っているし、深く考えたり観察ができます。

私はものすごくせっかちなので、道を歩いていても、小さなお花などに気が付いたり観察したりできません(笑)。ですが、のんびり屋さんはお花に気が付いたりできるんです。
これって、とっても人生が豊かだと思いませんか?

片付けが苦手なお子さんは、細かいことが気にならない大物です。
将来、結婚してパートナーに対して、グチグチと片付けについて文句を言うより、細かいことを気にしないおおらかな性格の方が上手くいきそうじゃ無いですか?

ぜひ、最初のワークで書き出した短所を、長所に書き換えてみましょう!この書き換えができると、お子さんの長所が増えるの=伸ばせる才能が増えるということです。才能が増えちゃうなんて、ワクワクしませんか?

余計な口出しは不要!信じて見守るが才能開花の最短ルート

最後に、才能を伸ばすための一番大切な心構えです。それは「信じて見守る」ということです。どんな人にも必ず光る才能があります。親が心配して先回りし、子どものやることに口を出してしまうと、子ども自身が自分で考えることをやめてしまいます。
また、好きなことだったとしても親の口出しにより楽しくなくなりやめてしまうこともあります。

親として何より大切なことは「この子には必ず光る才能があり、それを輝かせることができる人だ」と信じること。親が信じてくれていることが、子どもにとっては一番大きな応援となります。
親が信じてない=心配ばかりしていると、子供は「自分は親に心配をかける人間だ」と自己否定してしまうので、才能は伸ばせません。
「信じて見守る」一番難しい親の仕事ですが、今日から意識してみてくださいね。

教えてくれたウェルネスプロ

一般社団法人 乳幼児子育てサポート協会
産前産後トータルケアネットワーク

代表 行本充子(ゆくもとみつこ)さん

〈プロフィール〉
2010年出産 シングルマザーとして子育て中
「虐待するかもしれない」と精神的に追い詰められた、超・孤独な子育ての状況を、素敵なママ友・ベビーマッサージ・発達の先生との出会いのおかげで乗り越えた。
その経験を活かし、自分と似たような思いをしているママたちの役に立ちたい!と、自宅の一室でベビーマッサージ教室を開講。2013年「乳幼児子育てサポート協会」を設立。現在に至るまで、延べ10,000組以上の親子さんと関わり、子育ての相談などを受ける。

◆ホームページ
https://kodomokosodate.com/aboutus
◆blog
https://ameblo.jp/baby-repeat
◆Instagram
https://www.instagram.com/yukumoto_mitsuko/
◆Twitter
https://twitter.com/52mitsuko

ふわっと。編集部のおすすめ記事