産後の歪んだ骨盤調整におすすめ!自宅でできるストレッチをご紹介|動画あり
教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

「産後の骨盤の歪みが気になる」
「産後の腰痛が辛い」
「骨盤調整のために整体にいきたいけど時間がない」

このように産後の骨盤の歪みを調整したいと思いながらも、育児や家事に追われて整体などに行く時間が取れずに悩んでいるママも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、産後の歪んだ骨盤調整におすすめの自宅でできるストレッチを動画付きでご紹介します。

産後の骨盤が歪む原因とは?

産後に骨盤の歪みを感じるママはとても多いですよね。では、なぜ産後の骨盤は歪んでしまうのでしょうか。
産後に骨盤が歪む原因として、下記のようなことが挙げられます。

  • 妊娠により大きくなったお腹を支えるため筋バランスが変化
  • 出産のために骨盤周りの筋肉や靭帯が緩む
  • 産後の授乳や抱っこなどの偏った姿勢が影響

このように、妊娠から産後にかけて骨盤をはじめカラダ全体のバランスが変化していきます。
その結果、産後の骨盤は歪んでいきます。そして、骨盤を歪んだままにしておくと様々なカラダの不調につながるので注意が必要です。

産後の骨盤の歪みがカラダの不調につながる

産後の骨盤を歪んだままにしておくと、下記のような不調につながる可能性があります。

・腰痛
・肩こり
・体型の崩れ(お腹やお尻のたるみ)

骨盤の歪みが原因で一番起こりやすいカラダの不調は腰痛です。さらに、腰痛が重症化していくとヘルニアや腰椎狭窄症などにつながる危険性もあります。
また、骨盤の歪みは姿勢全体に悪影響を及ぼします。そのため肩こりや体型の崩れにも悪影響を及ぼすことも考えられます。
このようなカラダの不調を引き起こさないためにも、産後6ヶ月くらいを目安にできるだけ早く骨盤の歪みを整えておくことをおすすめします。

たったの20秒〜40秒で簡単!骨盤調整のストレッチ|動画あり

ここからは、産後の骨盤調整におすすめの自宅でできるストレッチをご紹介していきます。
動画を見ながら、ぜひ一緒にチャレンジしてみてくださいね!

1 骨盤調整ストレッチ|もも裏編

2 骨盤調整ストレッチ|お尻編①

3 骨盤調整ストレッチ|お尻編➁

ストレッチを行う際の注意点

最後に、ストレッチを行う際の注意点をお伝えします。
ストレッチを安全かつ効果的に行うために、下記の内容に十分配慮しながら行いましょう。

  • 服装や室温を調節し、身体が温まっている状態で行う
  • 反動を使わず、ゆっくりとした動作で行う
  • 呼吸は止めない
  • 痛み伴うところまでは行わず、気持ちの良い程度で行う
  • 体調がすぐれないときや、カラダに違和感があるときは無理に行わない

今回は、産後の骨盤調整におすすめの自宅でできるストレッチをご紹介しました。
産後は育児に追われ自分の時間を取るのも難しいかもしれません。しかし、ストレッチであれば自宅で簡単に行えるので気分転換も兼ねて行ってみてくださいね。

教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

〈プロフィール〉
パーソナルトレーナー歴15年。一児の子を持つパパトレーナー。
女性向けパーソナルジムでマネージャーとして活動する傍ら、自身が父親になったことをきっかけに産後ダイエット向けのオンラインパーソナルジム「mamaトレ」を立ち上げる。
産後の骨盤・姿勢調整からダイエットまで、産後ママが抱えるカラダの悩みを幅広くサポート中。

<mamaトレ公式HP>
https://mamatore.com/

<mamaトレ公式Instagram>
https://www.instagram.com/mamatore_times/?hl=ja

<佐藤誠Twitter>
https://twitter.com/satomkt

ふわっと。編集部のおすすめ記事