授乳中の食事制限はNG?産後ダイエットにおすすめの食事管理とは
教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

「産後太りを解消したい」
「産後ダイエットにおすすめの食事を知りたい」
「授乳中の食事制限や糖質制限は大丈夫?」
このように産後の体重を一日でも早く妊娠前に戻したいという思いから、産後ダイエットに励むママは多いですよね。
しかし、授乳中の場合は食事制限を行っていいのか気になっているママも少なくないはず。
そこで今回は、授乳中の食事制限の可否や産後ダイエットにおすすめの食事管理についてご紹介し
ていきます。

知っておきたい、授乳中の食事制限と理想的な摂取カロリーについて

結論からお伝えすると、授乳中の食事制限はおすすめできません。
厚生労働省が公表している「※日本の食事摂取基準」でも、授乳中は一般の成人女性よりも
350kcal多く摂取ることが推奨されています。
母乳はママが食べたものを材料として作られます。そのため、過度な食事制限は行わずバランスの
良い食事を心がけましょう。

授乳中は食事制限に頼らなくても痩せやすい

授乳中はエネルギーを多く摂取する必要があるとお伝えしましたが、逆を言うと授乳中は消費カロリーが多いため食事制限に頼らなくても痩せやすい時期とも言えます。
実際に食事制限に頼らず、バランスの良い食事を心がけるだけで妊娠前の体重に戻ったというママも少なくありません。

授乳中におすすめの食品とは?

ここからは、授乳中におすすめの食事管理の方法をお伝えしていきます。
産後は授乳だけでなく、夜泣きの対応など体力も相当必要とされます。そのため、体調を崩さないためにも産後の食事はバランス良くしっかり食べるようにしましょう。

  • 低GIの食品を選ぶ(玄米・そば・オートミールなど)
  • タンパク質を意識する(肉・魚・豆腐など)
  • 良い脂質の摂取を心がける(ごま油・えごま油・オリーブオイルなど)
  • 野菜をしっかり食べる(ブロッコリー・アボカドなど)

さらに、授乳中は母乳を作るのを手助けしてくれる葉酸を多く含む食品を摂取するのがおすすめです。
葉酸を多く含む食品には、下記のようなものが挙げられます。
・わかめ ・ひじき ・焼き海苔
・ブロッコリー ・枝豆 ・レバー

授乳中に控えたい食品とは?

最後に、授乳中に控えたい食品をお伝えします。

  • アルコール
  • カフェイン含有食品・飲料
  • 脂肪分の多い食べ物
  • ジャンクフードやお菓子など

母乳は血液から作られているため、ママが食べたものがそのまま母乳になることはありません。
様々な研究でも母親が食べたものが母乳の成分や味に影響は及ぼさないという結果も出ています。そのため、完全に控える必要はありあせんが摂りすぎには注意しましょう。

今回は、授乳中の食事制限の可否と産後ダイエットにおすすめの食事管理についてお伝えしました。
授乳中は多くのエネルギーを必要とするため、極端な食事制限は行わずにバランスの良い食事と適
度な運動を心がけるようにしましょう。

教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

〈プロフィール〉
パーソナルトレーナー歴15年。一児の子を持つパパトレーナー。
女性向けパーソナルジムでマネージャーとして活動する傍ら、自身が父親になったことをきっかけに産後ダイエット向けのオンラインパーソナルジム「mamaトレ」を立ち上げる。
産後の骨盤・姿勢調整からダイエットまで、産後ママが抱えるカラダの悩みを幅広くサポート中。

<mamaトレ公式HP>
https://mamatore.com/

<mamaトレ公式Instagram>
https://www.instagram.com/mamatore_times/?hl=ja

<佐藤誠Twitter>
https://twitter.com/satomkt

ふわっと。編集部のおすすめ記事