産後の肩こり解消におすすめ!自宅でできるストレッチをご紹介|動画あり
教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

「産後の肩こりが辛い、、、」
「肩や首の凝りだけでなく頭痛がすることもある、、、」
このように、産後の肩こりに悩んでいるママはとても多いのではないでしょうか?
産後は骨盤を中心に姿勢が歪み、さらに授乳の姿勢や抱っこが原因で肩こりを悪化させてしまいます。
そこで、今回は産後の肩こり解消におすすめの自宅でできるストレッチをご紹介します。

産後の肩こりの原因とは?

まずは、産後の肩こりの原因について解説していきます。
肩こりの原因は、肩や首周りの筋肉の血行不良により筋肉が固まった状態です。
そのため、産後は下記のような点が影響して筋肉の血行不良が起こり、肩こりを悪化させると考えられます。

  • 妊娠や出産の影響で姿勢や筋肉バランスが変化
  • 授乳中の姿勢
  • 長時間の抱っこや抱っこ紐による負担
  • 運動不足

子どもの抱っこや授乳は同じ姿勢を長時間続けるため、肩周りの筋肉の凝りに繋がりやすいです。
また、抱っこ紐を使用することも肩への負担が増すため肩こりの原因の一つとして考えられます。
さらに産後は運動不足にもなりがちなため、カラダ全身の血行も悪くなり、結果として肩こりを悪化させてしまう原因になります。

産後の肩こりを解消する方法

では、肩こりを予防・解消するためにはどうしたら良いのでしょうか。ここからは産後の肩こりを解消するための方法をお伝えしていきます。
産後の肩こりを予防・解消するためには下記のような点を意識することが大切です。

  • 抱っこや授乳するときに猫背や肩が上がらないように気をつける
  • 肩こりが辛い時は肩周りの筋肉を温かいタオル等で温める
  • ストレッチやウォーキングなど適度に運動する

産後の肩こり解消におすすめのストレッチ

産後の肩こり解消におすすめのストレッチをご紹介します。
肩こり解消のためのストレッチのポイントは、肩甲骨をしっかり動かす点です。そのため、しっかり肩甲骨の動きを意識しながら行ってみてくださいね。

肩こり解消ストレッチ①

肩こり解消ストレッチ②

ストレッチを行う際の注意点

最後に、ストレッチを行う際の注意点をお伝えします。
ストレッチを安全かつ効果的に行うために、下記の内容に十分配慮しながら行いましょう。

  • 服装や室温を調節し、身体が温まっている状態で行う
  • 反動を使わず、ゆっくりとした動作で行う
  • 呼吸は止めない
  • 痛みを伴うところまでは行わず、気持ちの良い程度で行う
  • 体調がすぐれないときや、カラダに違和感があるときは無理に行わない

今回は産後の肩こりの原因と肩こり解消におすすめのストレッチをご紹介しました。
肩こりが辛くても育児や家事が忙しく、整体やマッサージに行きたくても行けないのが実情ではないでしょうか。
そのため、今回ご紹介したストレッチを隙間時間に取り入れていただき、少しでも肩こりの解消に繋がれば幸いです。

教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

〈プロフィール〉
パーソナルトレーナー歴15年。一児の子を持つパパトレーナー。
女性向けパーソナルジムでマネージャーとして活動する傍ら、自身が父親になったことをきっかけに産後ダイエット向けのオンラインパーソナルジム「mamaトレ」を立ち上げる。
産後の骨盤・姿勢調整からダイエットまで、産後ママが抱えるカラダの悩みを幅広くサポート中。

<mamaトレ公式HP>
https://mamatore.com/

<mamaトレ公式Instagram>
https://www.instagram.com/mamatore_times/?hl=ja

<佐藤誠Twitter>
https://twitter.com/satomkt

ふわっと。編集部のおすすめ記事