産後ダイエットを成功に導く!おすすめの食事管理メニューとは
教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

「産後の体重が落ちずに困っている、、、」
「産後ダイエットに効果的な食事管理の方法を知りたい」
このように、産後の体重がなかなか落ちずに悩んでいるママは多いのではないでしょうか?
そして、自分で食事制限を試みても思うような結果が出ずに、挫折してしまったママも少なくないはず。
そこで今回は、産後ダイエットを成功に導くためのおすすめの食事管理メニューをご紹介します。
今回は授乳が終わったママ向けの内容になります。授乳中のママはこちらの記事をご覧ください。

産後ダイエットを成功に導くための食事管理メニューのポイント

では早速、産後ダイエットを成功に導くための食事管理メニューのポイントをお伝えしていきます。

  • PFCバランスを意識する
    (PFCについては後ほど解説)
  • タンパク質の摂取を心がける
  • 炭水化物は低GI食品を選ぶ
  • 良質な脂質を摂取する

産後ダイエットを成功に導くための食事で大切なのは、バランスの良い食事をしっかり食べることです。
産後は育児により心身ともに疲弊しているママも多いと思います。そのため、極端な食事制限を行うと体調を崩す原因となってしまうので注意しましょう。

PFCバランスを意識する

PFCバランスとは、三大栄養素であるタンパク質(P)・脂質(F)、炭水化物(C)のバランスのことを指します。

厚生労働省は「エネルギー産生栄養素バランス」で、生活習慣病の予防や改善の指標となる三大栄養素の目標量を下記のように示しています。そのため、この数字を参考にバランスの良い食事を意識しましょう。

  • たんぱく質:13~20%
  • 脂質:20~30%(飽和脂肪酸は7%以下とする)
  • 炭水化物:50~65%

タンパク質の食事を心がける

産後ダイエットを成功に導くための食事で大切なのがタンパク質の摂取です。タンパク質は産後のカラダを回復させるためにも重要な栄養素です。

また、産後は筋力や基礎代謝の低下も起こりやすく痩せにくいカラダになっています。そのためタンパク質をしっかり摂取することで痩せやすいカラダを作ることができます。

<タンパク質を多く含む食品>
・鶏肉 ・魚 ・卵 ・豆腐 など

炭水化物は低GIの食品を選ぶ

主食である炭水化物は慎重に選んで食べるようにしましょう。
炭水化物を選ぶポイントは、低GI食品と呼ばれる血糖値を上げにくい食品を選ぶことが大切です。

<低GI食品>
・玄米 ・そば ・オートミール など

良質な脂質を選ぶ

良質な脂質を摂取することも産後ダイエットを成功させるために重要です。良質な脂質を摂取することで体内に溜まっている脂肪の燃焼効率を助けてくれます。
また、良質な脂質は美容面への効果も期待できるため、ホルモンバランスが乱れやすい産後のママにはおすすめです。

<良質な脂質>
・オリーブオイル ・えごま油 ・青魚 など

今回は、産後ダイエットを成功させるための食事管理メニューについてご紹介しました。
産後は極端な食事制限に頼らず、バランスの良い食事と適度な運動を心がけて健康的に産後ダイエットを成功させましょう。

教えてくれたウェルネスプロ

産後ダイエット専門オンラインジム「mamaトレ」

代表トレーナー 佐藤 誠さん

〈プロフィール〉
パーソナルトレーナー歴15年。一児の子を持つパパトレーナー。
女性向けパーソナルジムでマネージャーとして活動する傍ら、自身が父親になったことをきっかけに産後ダイエット向けのオンラインパーソナルジム「mamaトレ」を立ち上げる。
産後の骨盤・姿勢調整からダイエットまで、産後ママが抱えるカラダの悩みを幅広くサポート中。

<mamaトレ公式HP>
https://mamatore.com/

<mamaトレ公式Instagram>
https://www.instagram.com/mamatore_times/?hl=ja

<佐藤誠Twitter>
https://twitter.com/satomkt

ふわっと。編集部のおすすめ記事