更年期のイライラの原因は?怒りに振り回されないケア方法!
教えてくれたウェルネスプロ

NPO法人ちぇぶら代表理事

永田京子さん

40~50代のいわゆる更年期に「イライラが止まらない」「怒りっぽくなってしまう」と悩まれている方はたくさんいます。なぜ、更年期に入るとイライラすることが多くなってしまうのでしょうか?イライラを解消する方法はあるのでしょうか?
更年期ケアの専門家である永田京子さんに、更年期のイライラの原因やイライラ解消のケア方法を伺いました。

更年期にイライラが増えるのはなぜ?

1. 女性ホルモンの大きな変動

更年期には、女性ホルモン(エストロゲン)が急な坂道を転がり落ちるように急低下していきます。女性ホルモンには、気持ちの明るさを保つはたらきもありますが、この女性ホルモンが急低下する更年期は、どうしても感情のコントロールが難しくなりがちです。

2. ライフスタイルの変化

更年期にライフスタイルの変化がある方は多いです。たとえば、子供が巣立ったり、親の介護がはじまったり、仕事では責任ある立場になったり、新しく仕事を始めたりなど。大きな生活環境の変化から、これまで以上にストレスを抱えながら生活している方も多いのです。

いつでもどこでもできるイライラ解消法!ツボ押しでケア

イライラを解消するオススメのツボは、「合谷(ごうこく)」です。
合谷は、両手の甲の親指と人差し指の間の付け根の部分、ちょうど骨と骨のつなぎ目あたりにあります。押すとジーンと響くような感覚があるかもしれません。
体の様々なツボの中でも、最も脳に刺激が伝わりやすいツボで、即効性が期待できますよ。

<ツボの押し方>

合谷に、もう片方の手の親指を添えます。そして5秒間、口から息をふーっと吐き出しながら、自分が気持ちいいなと思う程度の圧で押していきます。合谷は両手にあるので、もう片方の手も同じように数回ずつ行います。
覚えておくと、たとえば会議中や通勤の電車の中などでも行うことができます。

怒りが収まる、頭マッサージ!

頭周りの筋肉をマッサージしてほぐすことで、脳への血流がよくなり、頭がスッキリして怒りが収まる効果が期待できます。

頭の筋肉をほぐす方法として、まずは、手の指の腹を耳の上(側頭部)にあて、少しずつその指を前後にずらしながら気持ちいい程度の圧でマッサージをしていきます。
そして、ほぐす場所を頭の上へと少しずつずらしていきます。頭がすーっと軽くなるのが感じられると思います。

次に、手のひらを耳の上(側頭部)にあて、軽く圧を加えながら円を描くようにして後頭部に向かってマッサージします。この要領で、頭全体をマッサージすると、よりすっきり感が得られるのでオススメです。
とてもかんたんにできる方法ですので、イライラするときや、ストレスがたまっていると感じる時には、ぜひ試しみてください!

教えてくれたウェルネスプロ

NPO法人ちぇぶら代表理事
永田京子さん

NPO法人ちぇぶら代表理事 更年期トータルケアインストラクター
1,000名を超える女性たちの調査や医師の協力を経て “更年期対策メソッド”を研究・開発・普及。
企業や自治体、医療機関などで、延べ3万人以上にプログラムを届けている。
著書「女40代の体にミラクルが起こる!ちぇぶら体操(三笠書房)」、「はじめまして更年期♡(青春出版社)」。YouTubeの登録者は3.5万人以上。

◇NPO法人ちぇぶら 公式サイト
https://www.chebura.com/

◇YouTube ちぇぶらチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClAWFz5tll4D9e-Op9FlC_w

#更年期障害 #イライラ解消法 #イライラの原因 #ツボ押し #更年期ケアのNPO法人 #ちぇぶら #永田京子

ふわっと。編集部のおすすめ記事