食事でのダイエット成功・失敗した方法とその理由は?

食事に関わるダイエット

ケイティケイ株式会社は、食事に関わる方法でダイエットをした女性500人にアンケート調査を実施。2022年6月21日に、成功した方法やその後のリバウンドの状況などを発表している。

成功の1位は「炭水化物抜きダイエット」

食事に関わるダイエット法で試したことのあるものについて聞いたところ、最も多いのが「炭水化物抜きダイエット」で276人、次いで「白湯を飲む」200人、「間食抜きダイエット」167人、「置き換えダイエット」160人などがあげられる。

これまで試した食事ダイエット法で、効果のあったものは「炭水化物抜き」114人、「間食抜き」54人、「18時以降に固形物を摂らない」51人、「断食」43人、「糖質制限、グルテンフリー」42人となった。

成功を実感できた期間は「1週間以上1か月以内」「1か月以上2か月以内」が28%と最も多い。リバウンドを「した」人は51%、「しなかった」は49%でおよそ半々であった。

失敗の1位も「炭水化物抜きダイエット」

一方、効果を感じられなかったダイエット法について聞いたところ、最も多いのは「炭水化物抜き」「白湯を飲む」で、効果のあったダイエット法と同じ結果となった。

次にチャレンジしてみたいダイエットについては、「運動をする」が多く、ウォーキングやダンス、縄跳びなどがあげられている。

アンケートでは、ストレスなく健康的に継続できることがダイエット成功の鍵だと報告している。

(画像はプレスリリースより)

ケイティケイ株式会社のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000082917.html