日本人由来のサイタイ由来幹細胞を配合したコスメブランド誕生

性別を超えたシェアドコスメ

アイナリー・ブルー株式会社はシェアドコスメブランド「beshared(ビシェアド)」をローンチし、キー成分として日本人由来のサイタイ由来幹細胞培養上清液を配合したスキンケア商品全5品目を、2022年7月1日(金)より自社ECサイトにて発売している。

同ブランドは女性専用でも男性専用でもない、カップルや家族でシェアが可能なコスメブランドだ。

幹細胞培養上清液の中でもサイタイ由来に着目し、主要成分である幹細胞培養上清液と製品の製造は全て国産を採用した。

エイジングケアにもおすすめ

ビシェアドの製品ラインナップは、洗顔、ミスト化粧水、ローション化粧水、美容液、乳液の5品目。

クレンジングと洗顔が一体になった濃密泡クレンジングフォームは2in1処方で、ファンデーションや日焼け止めもこれ1本でオフでき、シェービングフォームとしての使用も可能だ。

島ニンジンエキスの保湿作用が肌の乾燥を防ぐ化粧水は、手軽に使えるミストタイプと、シートマスクにたっぷり含ませてスペシャルケアとして使えるローションタイプの2種類を用意した。

シリーズの中で最もサイタイ由来幹細胞培養上清液を高配合した美容液には、プラセンタエキスを含み、エイジングケア効果も期待できる。

乳液には、保湿作用のある希少な植物オイル・テリハボク種子油を配合し、さらにしなやかで弾むような肌に導いてくれる。

(画像はプレスリリースより)

beshared公式ECサイト
http://beshared.jp

ふわっと。編集部のおすすめ記事