新しい美と健康の習慣を提案!フェムケアのトータルブランド『piton』が誕生

ハワイ産のタマヌオイルに着目したブランド

2022年8月1日、株式会社ベネレが立ち上げたフェムケアブランド『piton』から、第1弾となる製品2品が発売された。

『piton』はハワイ産のタマヌオイルをキー成分にしたブランドで、女性の体に関する悩みを解消し、「まだ見ぬ自分の美しさ」と出会う体験を提供。ブランドアドバイザーにtotal care & beauty salon VICTORIA 代表の今中美代子氏を迎え、フェムケアに関する製品やサービスを展開していく。

タマヌオイルはハワイで皮膚トラブルの万能薬として親しまれ、抗炎症作用・抗酸化力・保湿力が高いことで知られている。

デリケートゾーンを優しく守る2品

8月1日に発売された『Femcare Soap』は、タマヌオイルを配合したフェムケア専用ソープで、肌にしっかりフィットするクリーミーな泡が特長。デリケートゾーンに合わせたpH値となっており、繊細な場所を優しく洗うことができる。内容量は150ml、販売価格は3,850円。

『Femcare Oil』はデリケートゾーンの乾燥を防ぎ、肌にふっくらとしたハリをプラス。使い続けることで、ピトッと密着力のある質感に整える。内容量は30ml、販売価格は9,900円。

いずれも、piton公式サイトにて購入することができる。

(画像はプレスリリースより)

株式会社ベネレ プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/320189

piton公式サイト
https://piton-femcare.com/

ふわっと。編集部のおすすめ記事