日本初!ネイルサロン併設の女性専門不動産「フェリックスハウス&ネイル」東京目黒にOPEN

日本初!ネイルサロン併設の女性専門不動産

H&Mリアルエステート株式会社は、2022年7月22日(金)にネイルサロンを併設した女性専門不動産「フェリックスハウス&ネイル」を東京・目黒にオープンした。

2019年に設立された同社は、すでに池袋にフェリックスハウス1号店を開業している。2号店となる目黒店ではスタッフ全員が女性。「心の底から共感し寄り添えるお部屋探し」をコンセプトに賃貸物件を仲介する。

カフェのような内装で、気軽に入店し、フランクに相談できる空間を提供している。

フェリックスハウス目黒店で成約した場合、ワンカラーネイル、グラデーションネイル、ネイリスト考案のシンプルネイルのうちいずれかのメニューを1回無料で施術できるキャンペーンを期間限定で実施中だ。ラインにて来店予約を受け付けている。

仲介だけは終わらない、女性に寄り添うお部屋探し

女性の社会進出は進んできてはいるが、不動産業など歴史ある産業では、依然として男性スタッフが中心的存在であり、接客方法も男性的であることが多い。

女性が部屋探しをする際、物件の条件についてだけでなく、契約に至るまでの過程で利用する不動産の店舗においても多くの不安を抱えているという。

たとえば、カウンタータイプの窓口。店舗に足を踏み入れるとまずカウンター席に通されることが多いが、この場面で堅苦しい印象に身構えてしまうという女性は多い。さらに、相手が男性の場合、相談する内容は最低限のものになってしまうだろう。

住居は安心して休息を得るための場所だ。できる限り自分の要望を満たした条件の物件を見つけたいと思うのは当然のこと。しかし、相談する場所の雰囲気や相談相手に対して不安があっては、顧客の望む物件にたどり着くのは難しいだろう。

同社社長である前田瞳氏は不動産仲介会社を営む傍ら、常々、物件の仲介に止まることなく、顧客の人生に関わりたいという思いを抱いていたという。

そんな思いも相まって、女性の多くが興味関心を寄せ、費やす時間の長い“美容”に注目。不動産窓口に美容関連の施設を併設することで、顧客との出会いを一度きりのものに終わらせることなく、継続的な行き交いにつなげることができると、今回、ネイルサロンを併設する運びとなった。

同社は今後も、エステサロンやアイサロンを併設するなど、女性に特化したサービスを展開していく予定だ。同社は、不動産をきっかけに顧客の人生をサポートすることを目指すという。

(画像はプレスリリースより)

H&Mリアルエステート株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000105899.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事