日本薬科大学が『漢方アロマプレミアムコース』を2022年10月に開講

豪華な講師陣が集結

日本薬科大学は、オンラインで健康リテラシーを高められる講座『漢方アロマプレミアムコース』を2022年10月に開講する。

同講座では、漢方やアロマセラピー、ヨガ、鍼灸など、各分野の専門家が、健康美容に関する知識や情報を解説。「健康で心豊かな暮らしを送りたい」と願う人のための講座を多数用意している。

漢方、薬膳、韓医学、生薬、薬食同源、中医学について学ぶ『漢方コース』の受講料は70,000円。日本薬科大学 糸数七重氏による「漢方処方学」や、イシハラクリニック 石原新菜氏による「漢方症例解説2 漢方と冷え」など、20科目(60分/科目)を受講することができる。

オンラインで学んで健康リテラシーを高めよう

『アロマコース』は10科目(60分/科目)で、受講料は35,000円。日本薬科大学 千葉良子氏や、東京医科歯科大学・神経 小杉良子氏、株式会社 ポタジェ・ガーデン 小早川愛氏らが講師を務め、西洋ハーブやアロマセラピーについて学んでいく。

『健康美容コース』は、アーユルヴェーダやアンチエイジング、ヨガ、鍼灸などについて学ぶ10科目(60分/科目)を用意。受講料は35,000円となっている。

全3コース受講する場合の受講料は120,000円。応募期間は2022年9月1日から2022年10月31日まで。申し込みは、日本薬科大学 漢方アロマプレミアムコースホームページにて受け付けている。

(画像はプレスリリースより)

日本薬科大学 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000096089.html

日本薬科大学 漢方アロマプレミアムコースホームページ
https://kampo-aroma.jp/

ふわっと。編集部のおすすめ記事