オーガニック100%のクレンジングオイル、肌にも環境にもやさしいこだわりの成分

Be クレンジングオイル10月発売

株式会社Beは、サステナブルビューティーブランド「Be」から、2022年10月21日より無農薬・植物由来のオーガニック原料100%の「Be クレンジングオイル」を発売する。古い角質を取り除き、スキンケアをするように洗い上げる。

土壌からこだわったオーガニック成分

同製品の主成分はオリーブ果実油、ホホバ種子油、オリジナルの発酵粕エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、チャ茶エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒマワリ種子油など12種類の有機植物成分を配合している。

岩手県のファーメンステーションで作られている有機JAS認定の米、島根県のしまね有機ファームから完全無添加、有機JAS認定を取得した農地で栽培された桑の実、静岡県の落合ハーブ園で栽培されている無農薬ハーブなどを使用して作られたものだ。

植物を栽培する土壌からこだわり、安全な農地で作られた国産原料のみを厳選して美容成分を抽出しているほか、洗い流したオイルは水質に有害な成分を含まないため環境配慮にもこだわっている。

スキンケアも同時に・洗浄力と保湿力

クレンジングオイルの特徴は洗浄力と保湿力で、肌なじみのよいコクのあるオイルがメイクや毛穴汚れを浮かして落とす。同時に保湿力に優れたシロキクラゲ多糖体などが肌を乾燥から守り、洗い上がりもつっぱらない。

(画像はプレスリリースより)

株式会社Beのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000055483.html

Beブランドサイト
https://be-beauty.jp/

ふわっと。編集部のおすすめ記事