新発売の『ハーブバスソルト』で、アロマテラピー効果を実感しよう!

3種類のハーブバスソルトが登場

2022年10月1日(土)、株式会社フレーバーライフ社のアロマブランド『hana to mi(ハナトミ)』から、日本の自然から享受する和精油を使用した『hana to miハーブバスソルト』3種が発売される。

同商品は、天然精油100%のアロマブレンドと天然ハーブを組み合わせることで、心地よい香りを実現。バスタイムの幸福感を高めながら身体を温め、免疫力を高めていく。

オーストラリア産の天然海塩に、天然うるおい成分の「スクロース(砂糖)」と「ホホバ種子油」をプラス。肌を整えるハーブエキスも配合されている。

フランス植物療法士が監修した3種類の香り

『hana to miハーブバスソルト』は、「baika(バイカ)」「jiju(ジジュウ)」「kikka(キッカ)」の3つの香りを展開。いずれも、フランス植物療法士 梅屋香織氏が香りの監修を務めている。

「女性のために」がテーマの「baika」は甘くフローラルな香りが特長。福島県産ヒノキとネロリを組み合わせた「jiju」のテーマは「リラックスタイムに」となっている。「心地よい夜に」がテーマの「kikka」は、愛媛県産ユズとカモマイル・ローマンを組み合わせ、シトラスフルーティーな香りに仕上げた。

いずれも内容量は40g(1回分)。各440円で販売される。

(画像はプレスリリースより)

株式会社フレーバーライフ社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000039952.html

株式会社フレーバーライフ社 公式サイト
https://www.flavorlife.co.jp/

株式会社フレーバーライフ社 公式オンラインショップ
https://www.flavorlife.com/

ふわっと。編集部のおすすめ記事