ダイエット指導の達人監修、糖質オフクッキー新発売

糖質を5g以下に

洋菓子のバイカルを展開する株式会社ハトヤ瑞鳳閣は、「糖質オフのすこやかクッキー」を2022年4月5日から新たに発売した。

同商品は、薬剤師でダイエット指導の達人として知られる木下晃一氏の監修によるものだ。

バイカルでは、健康を意識する人でも気兼ねなく楽しめる洋菓子を提供するため、おいしさを妥協せずに血糖値のコントロールを叶え、風味豊かで満足感のあるクッキーを開発。

木下氏が「糖質」を抑えられる素材選びから監修し、「血糖値をほとんど上昇させない食べ方として、間食は1日1~2回、1回の糖質量は5g以下なら安心」との助言に基づいて完成した。

満足感のあるリッチな味わい

満足感のある糖質オフのクッキーには、発酵バター、アーモンドプードルなどの風味豊かな厳選素材が使用されている。

糖質を抑えるため、砂糖の代わりに、エリスリトールを主成分とした天然甘味料を採用し、小麦粉の代わりには大豆粉等を加えたミックス粉を使用することで、風味は損なわずしっとりとした食感を実現した。

さらに、食物繊維を加えることで満足感をプラスし、「さわやかレモン」、「はんなり抹茶」、「はなやかココア」のフレーバーにはクリームチーズや抹茶、有機栽培のカカオを加え、味わい豊かなクッキーに仕上げた。

(画像はプレスリリースより)

株式会社ハトヤ瑞鳳閣のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000053811.html

すこやかクッキー商品ページ
https://www.baikal.jp/sukoyakacookie.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事