日本調剤×DNS共同開発の新作プロテインが登場

体づくりと健康維持をサポート

日本調剤株式会社は、日本調剤PB(プライベートブランド)の新商品として、スポーツサプリメントブランドDNSとコラボした「WHEY PROTEIN Health Mix(チョコレート風味/すっきりライチ風味)」を新発売する。

多くのトップアスリートから支持されているDNSと共同開発した同商品は、牛乳から精製したホエイプロテインに乳酸菌(ラクリスTM)と食物繊維(イヌリン)をプラス。

体づくりと健康維持の両方をサポートする独自の配合が特長だ。

2022年6月27日からヘルスケア通販サイト「日本調剤オンラインストア」、7月1日には日本調剤店頭で販売をスタートする。

乳酸菌や食物繊維を手軽に

1食あたり15g以上のたんぱく質を摂取できる同商品は、牛乳から精製されたホエイプロテインを100%使用し、必須アミノ酸を全て摂ることができるアミノ酸スコア100を実現。

生きたまま腸に届く乳酸菌(ラクリスTM)と、善玉菌のエサとなる食物繊維(イヌリン)を配合することで、腸内環境を整え、毎日の健康をサポートする。

水で溶かすだけでおいしく飲むことができ、濃厚で甘めの口当たりの「チョコレート風味」に加え、乳糖や乳脂肪を取り除いてたんぱく質含有量を高めたWPI(WHEY Protein Isolate)タイプの「すっきりライチ風味」を用意し、プロテイン初挑戦でも飲みやすいフレーバーに仕上げた。

(画像はプレスリリースより)

日本調剤株式会社 プレスリリース
https://www.nicho.co.jp/corporate/newsrelease/20220627_nr1/

ふわっと。編集部のおすすめ記事