ダイエットにピッタリ!大豆で作られたヘルシーなインスタントヌードル

大豆のみで作られた即席めん

株式会社エヌ・ディ・シーは、プロテイン入りのヘルシーな即席めん「インスタント大豆ヌードル」を開発したと2022年7月6日に発表。生産を開始し、8月に発売予定となっている。

たんぱく質と食物繊維が豊富

同商品は、原料が国産大豆99%、かんすい1%で作られており、合成着色料や保存料は不使用、大豆の栄養のみがつまったヘルシーなインスタントめんだ。お湯を注ぐだけで食べることができる。

1食50グラムで、ハンバーグ150グラム相当のたんぱく質、レタス約3個分の食物繊維が含まれている。糖質も低いため美容・健康が気になる人、ダイエット中の人はもちろん、成長期の子どもにも安心だ。

インスタントフードも健康志向へ

手間なく簡単に作れておいしい、しかも保存ができるのがインスタントめんの強みだが、一方で塩分やカロリー、栄養バランスが気になるという人も多い。食べたいけれど、健康を気にして食べる頻度を抑えている傾向にある。

同社は、これまで食品業界では難しいとされてきた「大豆のみ」のめんを5年かけて開発し、食べることで健康が気になるという即席めんの常識を覆した。さらに質の良い風味や食感、ゆで時間の短縮など改良を重ねて今回のリリースとなった。

(画像はプレスリリースより)

株式会社エヌ・ディ・シーのプレスリリース
https://www.v-ndc.com/release-instant-soynoodle

ふわっと。編集部のおすすめ記事