24種類の乳酸菌とビフィズス菌が腸まで届く!「スマート菌 ラムネサプリ」

手軽に食べられるラムネサプリ

株式会社ネイチャーラボが展開するサプリシリーズ「スベルティ」では、2022年8月1日より「スマート菌 ラムネサプリ」を発売する。腸活にピッタリのサプリで、ラムネ感覚で食べられる。

乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維・ビタミンC

同商品は、緑麦芽由来乳酸菌、乳酸菌EC-12など1袋に24種類の乳酸菌とビフィズス菌を配合している。ほかにも食物繊維の1種であるイヌリン、121種類の野菜や果実などの植物発酵エキス、レモン15個分のビタミンCも含まれている。

フレーバーは「アセロラ風味」「ヨーグルト味」「レモン味」の3種だ。噛む、または舐めて食べるだけなので、水なしで外出先でも手軽にとることができる。

8月にキャンペーン実施予定

同社では、2層構造のカプセルで乳酸菌を腸まで安定して届けるスマート菌シリーズ「スマート菌スーパー」を販売している。乳酸菌をより手軽に、お菓子感覚で食べられるように開発した商品が今回のラムネサプリだ。

同商品の発売を記念して、8月1日~31日の1か月間「ラムネで菌活!すっきりスマート菌キャンペーン」を実施する予定だ。同社のTwitterをフォローし、ラムネの味や効果をリツイートすると「スマート菌スーパー30粒」とラムネサプリのセットが抽選で10名に当たる。

(画像はプレスリリースより)

株式会社ネイチャーラボのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000339.000017718.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事