休息専用ウェア「スイッチングウェア」に睡眠改善効果を確認

磁気の力で血流改善

株式会社ブレインスリープが、株式会社コラントッテが手掛ける「コラントッテレスノ」スイッチングウェアの睡眠への効果を検証し、株式会社コラントッテ睡眠潜時・離床潜時・睡眠効率の改善に寄与している可能性を確認した。

スイッチングシャツは、磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテの展開する休息専用ウェアだ。

「今日の疲れをケアして、ベストな明日をつくる」をコンセプトに掲げたブランド「コラントッテレスノ」において、スイッチングウェアを開発し、医療用機器認定を受けている。

凹凸加工による軽摩擦効果も

両社は睡眠医学に基づいたプロダクト開発、正しい睡眠情報の発信、睡眠に関する正しいエビデンスの取得支援を行っており、スイッチングウェアに関しては血流改善の睡眠状態への影響を検証。

30~50代の男女17名を対象に、スイッチングウェアを含む3種類の異なるシャツを着て就寝し、睡眠状態を測定したところ、一般的な綿ポリエステルと、磁気を含んだ2種類のシャツ(磁気シャツ・スイッチングウェア)では、磁気を含んだシャツには睡眠効率といった睡眠指標の改善に寄与している傾向が見受けられた。

スイッチングウェアとその他の磁気シャツを比較した点では、スイッチングウェア特有の特殊な凹凸加工により、軽擦法の効果が見込まれたことで、実施活動量計・主観的評価においてスイッチングウェアの方がより睡眠改善効果が高いという結果が出ている。

(画像はプレスリリースより)

株式会社コラントッテ 公式サイト
https://colantotte.co.jp

株式会社ブレインスリープ 公式サイト
https://brain-sleep.zzz-land.com/