【アンケート調査結果】足枕使用経験者の約3割がむくみに効果を実感

足枕の使用経験ありは全体の半数。うち約3割が効果を実感

株式会社ホンダは今年6月、ランダム選出した男女672名に対し「足枕の利用状況」についてアンケート調査を実施した。調査の結果、足枕の使用経験があるのは全体の約半数であり、30代および40代の女性に利用経験者が多いことが分かった。

足枕の利用経験者のうち、効果を実感したと回答した人は38.5%であり、実感した効果としては、むくみの解消(26.5%)と疲労軽減(20.0%)と回答した人が多かった。また、少数だが、腰痛や冷えの改善に効果があったとのコメントも寄せられた。

一方、足枕のデメリットとして、慣れるまでの違和感や寝返りを打つときの不具合、未使用時の置き場に困るなどの意見が多かった。また、長時間の利用についての不満や、足枕を利用することで逆に膝や腰に違和感を覚えたという意見もあった。

足がだるい・腰が痛いと感じたら、ぜひ足枕を!

足のむくみの原因は、血液やリンパ液などの水分循環が滞ることだ。足は心臓から遠い位置にあるため水分の循環が滞りやすい。

また、長時間立っていると足がむくむのは、重力により血液やリンパ液が常に引き下げられているからだ。特に、筋力が弱いと、水分循環を促すことができず、疲労が蓄積しやすい。

足枕を使用すると、足を心臓より高い位置に上げて眠ることができるので、水分循環を促進する効果がある。つまり、就寝中にむくみ解消できるのだ。

また、足枕使用時のデメリットとして挙げられていた「長時間利用」について、無理に使い続ける必要はないと同社は提案している。あくまで、リラックスして眠ることが大切なので、寝返り等で外れてしまっても気にせず、眠りにつくまでの数分でも心地よいと感じられれば、睡眠の質は上げられるという。

足のむくみに悩む人は、タオルやクッション代用でも良いので、足枕を使用することを同社はすすめている。

足枕は各社、様々な形状のものがある。「マットレス大学」では、症状にあわせた選び方を紹介している。

【調査概要】
調査主体:マットレス大学 (https://マットレス大学.com/)
調査方法:クラウドソーシングサイト上のアンケート
調査対象:クラウドソーシングサービスに在籍する672名に対して実施
実施期間:2022年6月18日〜2022年6月29日

(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

株式会社ホンダ プレスリリース(マットレス大学)
https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/foot-pillow/

ふわっと。編集部のおすすめ記事