じぶんまくらがキャンプでも快眠できる枕をネット通販限定発売

快眠と機能性を両立

オーダーメイドピローブランド「じぶんまくら」を展開する株式会社タナカふとんサービスは、機能的なアウトドア用品を提供する「Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)」と共同開発した「キャンプまくら」を、2022年8月20日よりネット通販限定で販売する。

これまでのキャンプまくらは空気を入れる簡易タイプが主流で、朝起きた時の首の痛みや気だるさが課題であった。

同商品は「キャンプでも快眠を」をコンセプトに、キャンプ用品としての機能性を保ちながら快眠を追求するため、アウトドアブランドとコラボした新しい「キャンプまくら」だ。

普段と異なる環境でもぐっすり

キャンプまくらの特徴は、じぶんまくらのノウハウに基づいた「4つの独立ポケット」構造だ。

首の高さに合わせてファスナー付きのポケットから詰め物を取り出し、増減して高さを調整することで、自分に合う寝心地に変形。左右と中央の上下、合計4カ所の部分に分かれているため、寝がえりによって中の詰め物が偏ることなく、普段と異なる環境でも朝までぐっすり眠ることができる。

枕左右部分には太い繊維の粒状パフを使用することで横向き寝の姿勢を安定させ、中央上部には後頭部を優しく支える2つの素材をブレンド、中央下部は後頭部から頸部をしっかり支えるため「柔らかすぎず、潰れに強い」ポリエチレンパイプを採用するなど、詰め物の素材にもこだわった。

透湿防水性のある枕カバー付きで、大自然の中でも最高の眠りを提案する商品だ。

(画像はプレスリリースより)

株式会社タナカふとんサービスのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000051628.html

株式会社タナカふとんサービス「キャンプまくら」商品ページ
https://jibunmakura.jp/products/detail/1116

ふわっと。編集部のおすすめ記事