「睡眠の質」「起床時の疲労感」にアプローチする機能性表示食品が誕生

「スリープエナジー」9月リリース

株式会社アテニアは、睡眠にフォーカスした機能性表示食品「スリープエナジー」を2022年9月15日より発売する。

眠れない、朝がだるいと感じる人に

同商品は、夜中に目が覚めやすい、寝ても疲労感がとれない、しっかり寝た気がしないなど、よく眠れないと感じている人向けのサプリメントだ。

「睡眠の質」を高めるL-オルニチン一塩酸塩、「起床時の疲労感」を軽減するクロセチンの成分でアプローチする。

これらの成分は、睡眠時間や疲労回復などを計測する研究も発表されており、睡眠時間、入眠、睡眠維持、夢見、疲労回復などの観点からスコアを算出。成分を摂取した人は、摂取していない人よりもスコアが高いことが分かった。

忙しい大人の女性を元気に

「スリープエナジー」は、日々忙しくしている大人の女性向けに、快適な睡眠と目覚めをサポートするものとして開発されている。寝覚めがよくなることで、1日のスタートを元気にしていく。

1日4粒、就寝前に水などと一緒にとるだけだ。質の高い睡眠のほかにも、バランスのとれた食生活が重要とし、主食・主菜・副菜を基本にとることもすすめている。

商品の販売開始は9月15日で、直営店舗および通信販売にて取り扱う予定だ。

(画像はプレスリリースより)

株式会社アテニアのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000240.000010341.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事