オーダーメイド枕の「オンラインメンテナンスサービス」を開始

オーダーメイド枕はメンテナンスがカギ

オーダーメイド枕「まくら先生」を展開する合同会社ソメイユは、オーダーメイド枕の「オンラインメンテナンスサービス」を開始したと2022年8月29日に発表した。写真を送るだけで診断し、枕のメンテナンス方法をアドバイスする。

LINEで写真を送ると診断してくれる

オーダーメイド枕は、長く使い続けるためにメンテナンスが重要だ。同社では、顧客に対しサービスとしてメンテナンスを行ってきたが、コロナ禍での外出自粛や遠方などの理由により、来店できない人が増加したことから、オンラインでのメンテナンスを開始することになった。

自宅での寝姿勢の写真2枚をLINEで送ると、経験豊富な専門スタッフが「オンラインまくら調整師」として診断、それぞれの睡眠環境にあった枕の高さを調整する方法をLINEでレクチャーする。

その後は、説明書に従って顧客自身が自宅で枕に入っている素材を調整する仕組みだ。

購入からメンテナンスまでオンラインで完結

同社は100年の寝具販売店としての歴史を持ち、「オンラインまくら調整師」はそれぞれ平均1万人以上の枕を作成してきた経験を持っている。

店舗以外でも、ECサイトでも枕の販売を扱っているため、オーダーメイド購入から定期的なメンテナンスまで全てオンラインで完結することも可能だ。

(画像はプレスリリースより)

合同会社ソメイユのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000079950.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事