3層構造の羽毛ふとん「SHIAWASE FUTON/ロマンスナイト」販売開始

しあわせを実感する羽毛ふとん

株式会社ロマンス小杉は、3層構造の羽毛ふとんで同社の主力商品であるロマンスナイトを「SHIAWASE FUTON/ロマンスナイト」として2022年9月10日より販売している。

羽毛を真綿で包んだ独自の3層構造

同製品は、羽毛を真綿で包んだ独自の3層構造を採用した掛けふとんだ。真綿に包まれた羽毛は、外側の冷たい空気を伝わりにくく、ふとんの内側は体温で暖まった空気を逃さず暖かさをキープする。

一般的な羽毛ふとんと比較すると、1.7倍も熱抵抗値が高くなっており、中でも手足の保温性に優れているという実験結果が出ている。寒い時期の手足の冷えでなかなか寝付けないという悩みを持つ人にも、睡眠の質を高める効果が期待できる。

また、羽毛を包む真綿は絹100%で、汗を素早く吸収・発散するためムレにくいのも特徴だ。これも一般的な羽毛ふとんとの比較を行っており、同製品のほうが湿度が低く抑えられ汗をかくにくい結果となっている。

眠る「過程」をしあわせにする

真綿を使うことにより、一般的な羽毛ふとんより重量感があるものの、より身体に密着するため隙間が少なくなり、暖かさを感じて快適な睡眠を促すことができる。

同社では、寝具メーカーの老舗として、「快適に眠れる」過程が大切であるとし、その過程をしあわせにするためのふとんとして想いを込め名称を加えた。9月10日(土)~12月31日(土)までの間、全国の取扱店で「しあわせキャンペーン」を実施している。

(画像はプレスリリースより)

株式会社ロマンス小杉のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000086729.html

ふわっと。編集部のおすすめ記事