奥歯を噛みしめない『マウスピース かみんぐスマイル』

2mmの厚差で奥歯の負担軽減!EVA樹脂だから再成型可能

株式会社サイプラスは、奥歯を噛みしめない構造の『マウスピース かみんぐスマイル』を2022年9月12日(月)に発売開始した。

『マウスピース かみんぐスマイル』は、就寝中に装着することで歯ぎしりや食いしばりによる奥歯への過度な負担を軽減するためのマウスピースだ。

奥歯部分に2mm程度の段差(以下「厚差」という)があるのが特徴で、装着して口を閉じたとき、上下奥歯の間に隙間ができるようになっている。この隙間が、歯ぎしりや食いしばりにより過剰にかかる圧力を分散し、奥歯にかかる負担を軽減することができるという。

素材にEVA樹脂を採用。約70℃から80℃のお湯で温めると一時的に柔らかくなり、変形するので購入後に自分の歯形にフィットする形へ成型し直すことができる。既成のマウスピースでは合わないとお困りだった方でも、安心して試せそうだ。

顔のエラ張り、首コリの予防効果も

現在流通している歯ぎしり用のマウスピースは、歯ぎしりから歯を保護することだけを目的としているものが多く、食いしばる力にまで注目しているものは少ない。このため、奥歯への負担やフェイスラインへの影響を防ぐことはできていないのが現状だ。

『マウスピース かみんぐスマイル』は、噛みしめる面に2mmの厚差があるので、奥歯へ集中的にかかる負担を分散できるように工夫されている。

奥歯の"噛みしめ"が少なくなることで、快適な睡眠だけでなく、顔のエラ張りや首のコリの予防を期待できるという。

友人の悩みに発想を受け開発されたという『マウスピース かみんぐスマイル』。同商品には、就寝中の時間を少しでも快適に過ごして欲しいという開発者の思いが込められている。

(画像はプレスリリースより)

株式会社サイプラス プレスリリース
https://zyplus.co.jp/news/pr-comingsmile/

販売サイト
https://kurashitasu.com/products/00582

ふわっと。編集部のおすすめ記事