-50kgに成功のダイエット料理研究家 大好きなスイーツを我慢しないダイエットって最高!

我慢するだけのダイエットは、成功してもリバウンドしがち。そんなお悩みとご自身の体験から 著書「毎日食べてもやせられる!魔法のやせスイーツ」(主婦の友社)を出版したダイエット料理研究家の鈴木沙織さん。50kgの減量に成功するまでのエピソードと「魔法のやせスイーツ」の特徴をうかがいましたよ。

教えてくれたウェルネスプロ

ダイエット料理研究家

鈴木沙織さん

教えてくれたウェルネスプロ

ふわっと。編集者

太田尚代

ストレスから暴飲暴食で激太りしてしまった過去

太田:鈴木さんが以前、太ってしまった理由はなんだったんでしょうか。

鈴木:私、社会人になって製薬会社の営業として勤務したんですけど、その時にストレスがかなりあって食に走ってしまったんですね。
甘い物が大好きだったので、昼食にロールケーキを2本食いしてしまったり。バニラ味とモカ味を2種類買って。

太田:ロールケーキ2本!相当な量ですよね。でも食べている時はストレス発散で爆食がやめられず…?

鈴木:そうなんです。そんな生活をずっと続けていたら、いつの間にか97kgに。本当に瞬く間に2〜3年ぐらいでストレス太りしてしまったんです。

97kgの当時。「普通体型から巨漢になってしまったことで、周囲からちょっとトゲのあるあだ名で『ビア樽』って呼ばれました」。内心傷つきながらも食べることがやめられなかった頃。

それで食べることをやめられずにいた時、健康診断でお医者さんに「あなた、早死にしますよ」と言われてしまって。それが20代前半でした。
オールD要精密検査という結果を突きつけられて、「私の人生どうしよう…」「何とかダイエットしないと本当に良くないな」という思いでダイエットを決意した感じでした。

太田:それまでも「体がちょっときついな」という感覚はあったんですか。

鈴木:東京ディズニーランドが大好きで、よく遊びに行っていたんですけど、園内って広いじゃないですか。なので、それだけ太るとちょっと歩くだけで膝と股関節に痛みが出てしまって、全然歩けないんです。
運動もできないし、日常生活でも靴下が履けなくなってしまいました。

リバウンドを繰り返しながらも、目標は「モデル体型になりたい」

鈴木:それで、ありとあらゆるダイエットをしたものの、リバウンドを繰り返していました。
そんな時期、内科の先生から「糖質を抑えた食事をすると痩せやすいと思うよ」とアドバイスをいただき、自己流の糖質制限に取り組んだ結果、23kg減量できたんです。

でも、気が緩んでリバウンドしてしまって再度D判定で。
また「早死にしますよ」って3年間で2回も同じことを言われて「もう本気でやんないと駄目だ!」って、すっごく反省しました。

太田:次は何に取り組んだんですか。

鈴木:運動も取り入れようとトレーナーさんからアドバイスを受けることにしました。
筋トレを週2回ぐらい。同時に食事も気をつけるようにしたら、またするするっと体重が落ちていくようになったんです。

太田:ご自身で目標はどこまでって決めていたんですか。

鈴木:目標は「モデル体型になりたい」でした。
一番減った時で最小値が41kgまでいったんです。体脂肪も15%まで落としたんですけど、そうなると女性ホルモンが下がり過ぎたり、不調が出てきたので、少し戻して50kg前後で維持するのが私にとっては1番いいなと思っているところです。

「当初、ありとあらゆるダイエットに挑戦して、当時人気だったハードなトレーニング動画や置き換えダイエット(りんごを朝ごはんの代わりに食べるとか、飲み物で食事が終える)など、どれも挫折してしまって続きませんでした」。その後、独自の糖質制限と運動により-50kgに成功。

リバウンドでお菓子の爆食いも!その反省から「食べながら痩せよう」

太田:「魔法のやせスイーツ」を考えるきっかけは、なんだったんですか。

鈴木:子供の頃から甘い物が大好きで、家族も親戚も甘い物大好き一家なんです。
それがダイエット中はお砂糖を使ったお菓子を我慢したところ、我慢し過ぎてある日爆発してしまって、お菓子を買い漁って食べまくってしまったんですね。

太田:やっぱり我慢し過ぎって反動があるんですね。

鈴木:なので「これはまずい、食べながら痩せよう」って決めて、ヘルシーでカロリーも糖質も低いおやつをなんとか自分で考えて作り始めました。簡単に作れて欲求を満たせるものを、と。
叔母がパティシエをしていたので、技や材料の配合を聞いたり、父が和菓子メーカーにいたので、いろんな情報を教えてもらいました。

太田:自分で作ることには抵抗なく?

鈴木:当時は会社勤めで結構忙しくって。仕事が終わってからだと、簡単に作れないとダメだなという実体験から、いかに簡単に作るかもポイントでした。

ハードルを低く!超簡単&超おいしく作れるスイーツレシピにこだわって

鈴木:ちゃちゃっと混ぜて電子レンジでチンするだけとか、すごくハードルを低くして、食べたいと思ったらすぐできるように考えましたね。

太田:いいですね、オーブンだとハードルが1個上がるなって身構えますけど。

鈴木:材料も身近なスーパーで買えるもので。お砂糖の代わりに羅漢果(らかんか)という甘味料ですとか、ハイカカオのチョコレートやアーモンドの粉だったり、スーパーのお菓子コーナーか製菓コーナーで買えて、おうちに帰ったらすぐ作れるデザートを目指しています。

太田:鈴木さんの著書「毎日食べてもやせられる!魔法のやせスイーツ」(主婦の友社)を拝見して、どれも美味しそうで沢山付箋をつけちゃいました。
人気のバスクチーズケーキが簡単にできて、それもすごい低カロリー(1/4切れ147kcal)でびっくりです。

鈴木沙織さんの著書 「毎日食べてもやせられる!魔法のやせスイーツ」(主婦の友社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4074517779/

鈴木:「魔法のやせスイーツ」のポイントは沢山あります。
一般的なお菓子の工程は7〜8ステップのものが多いんですけど、初心者さんでもあっという間に2ステップから4ステップの間でできて、そこは一押しのポイントです。

太田:やりたくなっちゃいますね!

鈴木:1人暮らしでオーブンが無い方でもできるように、電子レンジかトースター、それから炊飯器でできるものもあります。

太田:炊飯器もいいですよね!
「台湾カステラ」も炊飯器でできるんですね。可愛いし、おいしそうだし、自分で焼けたら絶対SNSにアップしたくなりますね。

鈴木:本当にふわふわに出来るのでおすすめです。炊飯器のスイッチをポンと押せば終わっちゃいますよ。
ボリュームがあるのに糖質は1.1g(1/9切れ分)しかないので、ダイエット中の方でも、なんならワンホール食べても全然大丈夫じゃないかなって。

それから身近な道具を使うこともすごく意識しました。測りなしで軽量カップ・軽量スプーンだけで作れるようにこだわっています。
あとは失敗しないような「混ぜるだけ」とか、ちょっとした裏技もご紹介しています。

太田:いろんなアイディアを思いつきますね。ご自分が今まで食べて好きだったスイーツもあるのかな、という印象ですが。

鈴木:ダイエットだからって、まずいと続かないので、いかに市販のお菓子に近く、見た目も良くて味もおいしく…をいつも考えています。
それも罪悪感なしで食べられるようにしたいなって。
おいしくヘルシーに食べて、気づいたらちょっとずつストレスなく痩せている。ノンストレスでハッピーになれるようにレシピを作っています。

低糖質のバニラアイスを活用したティラミス、甘栗をクリームに使ってフォークで筋をつけて簡単に仕上げられるモンブランなど、作ってみたくなるスイーツが満載のレシピ本

「どうかストレスを溜めずに、スイーツも日々も楽しみながら」

太田:ダイエット料理研究家に転身されたのは、どのようなきっかけだったんですか。

鈴木:ダイエットを始めた頃は製薬会社に勤めていて、SNSにレシピや自分が痩せていく様子をアップしていたんです。
そうしたら「料理教室をしてほしい」とお声がけがあったり、出版社さんから「お料理の本を出しませんか」とお声がけいただいたりと、ダイエットをきっかけにしたご縁が繋がっていきました。
お料理が好きだったので「転身しようかな」という思いもあって、最初は2足のわらじでやりながら、今はこうしてダイエット料理研究家として1人立ちしました。

太田:お仕事に関して迷われている女性はたくさんいらっしゃると思うので、お好きなことで自分の道を切り開いていったお話はとても勇気になると思いますね。

鈴木:最初の一歩ってすごく勇気がいることですけど、踏み出してみると今までと違った世界が開けてきますし、自分自身もすごくプラスになることばかりだったので、踏み出してよかったなと思っています。

太田:最後に、今、ダイエットを頑張っている女性の皆さんへメッセージをいただけますか。

鈴木:私はダイエットで人生180度変わったなって実感しています。
今、ダイエットしている方はくじけそうになること、「もう続けられない」「嫌だ!」ってなること、沢山あると思うんですよ。
私も何回ダイエットをやめようと思ったかわからないですし、リバウンドも沢山しているので、すごく辛い気持ちはよくわかります。

でも1ヶ月、2ヶ月で変われるものでなくて、積み重ねてきた結果、今があると思うんです。
絶対、ちょっとずつ、できることからやっていけば、絶対その先に幸せや大きな笑顔が待っているので、やれることからコツコツやっていただけたら。
そしてストレスを溜めずに、楽しみながらやっていただくと、すごくいいことが待っているんじゃないかなと思います。

「ダイエッターの皆さんを応援したい」という気持ちが溢れる鈴木さん。2023年春頃にはご家族と一緒にカフェをオープンしようと準備中(糖質オフ&グルテンフリー)。魔法のやせスイーツがまだまだ生まれそうです。
教えてくれたウェルネスプロ

 ダイエット料理研究家

 鈴木沙織 さん

〈プロフィール〉
奇跡の50㎏減量に成功!
医師に「早死にする」と3年間に2度言われたことをきっかけにダイエットを開始。
糖質・カロリーオフの神やせレシピ考案を得意とする。
「ヒルナンデス!」(日本テレビ) や雑誌などメディア出演多数!

  • 生年月日:1984年11月19日(38歳)
  • 出身地:山形県
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm

叔母がパティシエだったこともあり、小さい頃からスイーツが大好物。
加えて、食べることが大好きでいつの間にか体重はMAX97㎏。
医師に「早死にする」と3年間で2度言われ、ダイエットを開始。
製薬会社に勤務していた際の知識を元に、独自の糖質制限でトータル50㎏の減量に成功。
その経験を活かし、“美と健康は食事が8割”をモットーに、しっかり食べて、楽やせできるレシピを発信している。
料理教室、企業向けに各種レシピ・商品開発や飲食店のコンサルティングなども行っている。

2015年 ダイエットを開始・独自の糖質制限で23㎏減量
2016年 SNSでヘルシーレシピの発信を開始
2017年 SNSのレシピが評判となり料理教室「happiness kitchen」を主宰
2019年 個人向けお食事コーチング開始
2020年 企業向け各種監修、フードコーディネート業務開始

◆License
トータルフードコーディネーター
食品衛生責任者
腸活アドバイザー
マクロビオティックセラピスト

◆ホームページ
https://s-d-m.jp/talents/saori-suzuki/?utm_source=news&utm_medium=news&utm_term=suzuki

◆Instagram
https://www.instagram.com/saori.suzuki1119/

◆著書「毎日食べてもやせられる!魔法のやせスイーツ」(主婦の友社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4074517779/

◆YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCshdWh8JT9110HxXqjplBSQ?app=desktop

ふわっと。編集部のおすすめ記事