【夢診断】「歯が抜ける夢」あなたが見た夢の意味とは

無意識の心を反映しているともいわれる夢。あなたが見た夢の意味が気になったら、ぜひ参考にしてみて。

あなたが見た歯が抜ける夢について、当てはまるシーンを1つ選んでください。

前歯が抜ける夢

前歯が抜ける夢は、親子間・夫婦間など家庭内でのトラブルや、恋人・職場など社会的なトラブルが発生することを暗示しています。ただし、すでにトラブルに心当たりがある方は、トラブルが終息することを暗示しています。
また、夢占いで前歯は年少者を象徴するため、お子さんやお孫さん、下の弟妹にトラブルが起こることを暗示しているとも考えられています。自分だけでなく、身近な人についても、トラブルがないか注意しておくことをおすすめします。

奥歯が抜ける夢

奥歯が抜ける夢は、家族・恋人・友人など、自分にとって大事な人にトラブルが起こることを暗示しています。トラブルの原因が自分自身であり、自分自身が大切な人を傷つける可能性もあるといわれています。
また、夢占いで奥歯は年長者を象徴するため、祖父母や親せきの年長の方などにトラブルが起こることを暗示しているとも考えられるでしょう。
身近な大切な人にトラブルがないか、注意しておきましょう。

上の歯が抜ける夢

上の歯が抜ける夢は、体の疲れや精神的な疲れを意味し、健康面の悪化を暗示しています。自身の健康状態や生活習慣に乱れがないかなど、振り返ることをおすすめします。
また、夢占いでは上の歯は父母を象徴しているため、父親・母親の身によくないことが起こったり、トラブルに巻き込まれたりする暗示ともいわれます。実際の家族でなくても父母のように慕っている人がいれば、その人に起こる凶事を暗示している可能性もあるでしょう。

下の歯が抜ける夢

下の歯が抜ける夢は、精神的な面が不安定であることを意味します。精神的疲労やストレスがたまりマイナス思考になっている可能性があります。リラックスする時間を増やしたり、気分転換する機会をつくったりしてストレスを緩和するよう心がけましょう。
また、夢占いでは下の歯は兄弟姉妹や子孫を象徴します。兄弟や姉妹、また、お子さんやお孫さんにトラブルが起こる暗示とも考えられます。

左の歯が抜ける夢

左側の歯が抜ける夢は、自分の足りない部分を補うことを示唆しています。自分の力だけでは解決できないことに直面している場合、誰かの力を借りることで、困難を乗り越えられるという意味です。
他にも、都合の悪いことを隠し通すという意味や、勝負事がうまくいく暗示ともいわれています。夢から受けた印象によって、どのような暗示なのか考えてみてください。

右の歯が抜ける夢

右の歯が抜ける夢は、思った通りに物事が進まないという意味と、支配からの解放という2つの意味があります。痛みを伴う夢であれば、思った通りに物事が進まないことを暗示し、いつの間にか抜けてしまったという夢であれば、支配からの解放を暗示します。
夢占いで右側は、物事を円滑に進める象徴と考えられていますので、どちらのケースであっても、最終的には再生・再出発につながるととらえることができます。

犬歯が抜ける夢

犬歯は別名で糸切り歯・八重歯と呼ばれる鋭い歯ですので、攻撃性の象徴といわれています。そのため、犬歯が抜ける夢は、性格が丸くなることで人間関係がうまくいくことを暗示しています。
また、攻撃性がなくなるということから、自分自身のやる気低下を意味する、ネガティブなことを暗示している可能性があるでしょう。落ち込んだり自信を失ったりすることが原因で、トラブルに巻き込まれることも暗示しています。

乳歯が抜ける夢

乳歯が抜ける夢は、自分自身が精神的に成長していることを暗示する吉夢です。また自分自身が成長したことから、これまでの生活に大きな変化が訪れる兆しでもあります。
乳歯が抜ける夢が痛みを伴っているのであれば、困難を伴うことを意味しますが、成長過程の苦痛ですので、日々努力することでステップアップを見込めるでしょう。

親知らずが抜ける夢

親知らずが抜ける夢は、長年の悩みや苦しみから解放されることを暗示しています。これまでの環境から解放され、自由を手に入れられる可能性もあります。
親知らずが抜けるときに痛みを伴う夢だった場合、これまでの悩みから解放されるまでに、一波乱あることを意味します。ただし、痛みの先には苦痛からの解放が待っていますので、前向きな夢ととらえてください。

抜けかけの歯が抜ける夢

抜けかけの歯は何らかの不安を暗示しています。抜けかけの歯が抜ける夢は、これまで抱えていた不安から解放されることを暗示しているでしょう。また、不安を解決するきっかけが訪れる兆しととらえることもできます。

虫歯が抜ける夢

夢占いで虫歯は災いを意味しますので、虫歯が抜ける夢は災いが去ることを暗示する吉夢です。とくに、これまで苦境が続いていた方が、虫歯が抜ける夢を見た場合は、開運の兆しを示しているとも考えられます。
また、何らかの病を患っていた場合、病気から快復することを暗示します。体調がよくなり、悩みも減り、運気が上がることを暗示するとも考えられています。

歯が抜ける夢と似ている夢5選

歯にまつわる夢には歯が抜ける以外にも、歯が痛む、歯が折れる、歯が欠けるなどさまざまなものがあります。どれも一見すると不吉な印象を受けますが、実際にはどのような意味を持つのでしょうか。
歯が抜ける夢と似た夢について5つのケースを挙げ、それぞれどのようなことを暗示しているのか解説します。歯が抜ける夢と合わせて参考にしてください。

1:歯が痛む夢

歯が痛む夢は、周囲との人間関係がうまくいかず、つらい状況に置かれていることを暗示しています。自分の考えが正しいと決めつけずに、周囲の方々の声に耳を傾けることをおすすめします。

2:歯が折れる夢

歯が折れる夢は、近い将来に何かに挫折することを暗示しています。不足の事態で物事がうまくいかなくなったり、取引先とのトラブルが発生したり、体調不良などの不測の事態が起こる兆しです。
歯が折れる夢を見たときには、しばらく慎重に行動することをおすすめします。

3:歯が欠ける夢

歯が欠ける夢は、この先、何かを失うことを暗示するといわれています。例えば、物を紛失したり、体調を崩したり、身の回りの大切なものが欠ける兆しとなります。
歯が欠ける夢を見たときには、しばらく慎重に物事を進めましょう。

4:歯が血だらけになる夢

歯から出血して血だらけになる夢は、仕事・家庭・個人的なことなど、強い不安を抱えて、エネルギーを消耗していることを意味します。誰かにエネルギーを奪われているとも考えられます。
当面の間は、言動に細心の注意を払い、人間関係に気を付けるようにすることをおすすめします。

5:歯が生える夢

歯が生える夢は、新たな道が開けることを暗示するよい兆しです。新しいことに取り組んだとしても、物事がうまく進みますので、チャレンジすることをおすすめします。
また、歯が生える夢は、自分の経験に自信を持ち、自分の能力を活かした生き方ができる状態を暗示するともいわれています。とてもポジティブで精力的な状態ではありますが、自信過剰にならないよう注意が必要です。


歯が抜ける夢を見たら夢占いを参考にしてみよう

歯が抜ける夢は、その夢の状況によってポジティブなことを暗示する場合と、ネガティブなことを暗示する場合があります。
歯が抜ける夢を見たときには、どの歯が抜けたのか、その歯がどのような状態だったのかを思い出し、細かく分類してください。細かく分類することで、より正確に夢を分析し、占うことができます。
歯が抜ける夢を見たときには、こちらでご紹介したケースを参考に、その夢が何を暗示しているか把握し、よくないことを避けてチャンスをつかみましょう。

ふわっと。編集部のおすすめ記事