【夢診断】「空を飛ぶ夢」あなたが見た夢の意味とは

無意識の心を反映しているともいわれる夢。あなたが見た夢の意味が気になったら、ぜひ参考にしてみて。

あなたが見た空を飛ぶ夢について、当てはまるシーンを1つ選んでください。

自分一人で飛ぶ夢

一人で空を飛ぶ夢を見た場合は、ご自身の自立心や独立したい、という心の高まりを暗示しています。
親元を離れて自立して生活したい、会社でのタスクやプロジェクトを自身の力で動かしてみたい、といったものです。新たなスタートを切りたい、もう一段ステップアップしたい、という気持ちの表れともいえるでしょう。
もし、ご自身の心の状態と一致している場合は、現実を見据えて、計画をしっかりと練ることをおすすめします。

恋人と一緒に飛ぶ夢

恋人と空を飛ぶ夢を見た場合は、性的な願望を表しているといわれています。
社会的な性に対する尺度、基準、スタンダードから解放され、本能のままに進みたい心の状態を表しています。欲求のままに行動してしまうため、心のブレーキをいつも握りしめておきましょう。
この様な夢を頻繁に見るようでしたら、体を動かしてみるなど、趣味に没頭して気分転換を計り、欲求の高まりを変換させてみるのもおすすめです。

見ず知らずの人と一緒に飛ぶ夢

見ず知らずの人と空を飛ぶ夢を見た場合、夢占いでは、その見ず知らずの人は「自分自身」を表しているといわれています。
その「自分自身」に対して、嫌な思いや、窮屈でつまらない印象を持った場合、現在の自分に対しても同様の感情を持ち、自己肯定感が低い状態の可能性があります。
反対に、良い印象を持ったり、容姿の美しさに好意を持ったりする場合は、現在の自分に対し誇りや自信を持っているといえるでしょう。

飛行機に乗って空を飛ぶ夢

飛行機に乗って空を飛ぶ夢を見た場合は、チャレンジする心の高まりを表しているといえます。速度の速く大きな機体が、空へ向かって上昇していく、そのような状況であれば、運気も高まり良いスタートを切れるでしょう。
反対に、機体が下降しているなど、墜落しているようなイメージの悪いものは、注意が必要です。この先、困難が待ち受けていると考えられています。
良い状態の夢を見た場合でも、しっかりと計画を見つめ直し、新しい目標にチャレンジしましょう。

車で空を飛ぶ夢

車で空を飛ぶ夢を見た場合は、気分が良い場合は、もうすぐご自身の目標が達成されることを表しています。車は自分自身を表しており、その車が気持ちよく空を飛んでいる状態は、ご自身の満足度を表しているといえるでしょう。
反対に、不安感が強く、気分があまり良くない場合は注意が必要です。「今の環境から逃げ出したい、けれども、それが叶わない」といった心理状態にあります。
気分転換をしようとしても、不安から逃れることはできません。不安と向き合い、解決方法を模索する時間を作ることも必要です。

翼で空を飛ぶ夢

翼で空を飛ぶ夢を見た場合は、何にも縛られることのない、束縛から解放され自由に空を羽ばたきたい、という願望を表しているといえます。気持ちよくスムーズに飛ぶことができるなら、希望に満ちた未来が待っているでしょう。
反対に、翼が折れてしまったり、取れてしまったりするような夢には注意が必要です。翼を失ってしまうことは、自由に動けないことを表しており、この夢を見た方は、仕事を失ったり、権力をなくしたりするといわれています。

ふんわり舞い上がるよう飛ぶ夢

ふんわり舞い上がるよう飛ぶ夢を見た場合は、仕事運や恋愛運のアップを表しています。気持ちの良い印象、イメージの飛び方の場合、夢占いでは良い方向に転換する、といわれています。
現在、仕事や恋愛について、立ち止まっていたり、思い詰めていたりする場合は、積極的に行動してみるといいでしょう。

鳥のように飛び回る夢

鳥のように飛び回る夢を見た場合は、チャンスや好機の到来を表しています。全ての可能性に満ちていて、物事が良い方向へ進むといわれています。
高く空を飛んでいる際に、気分が良かったり、周りの景色が美しく感じられたりしたのなら、ストレスや束縛からも解放されている状態といえるでしょう。
また、より上を目指して高く飛んでいる場合は、閉じ込めていた能力を開放する前触れです。たくさんのことにチャレンジしてみましょう。
ただ、夕焼けの場合は注意が必要です。きれいなオレンジ色ではなく、暗く陽が沈みそうな状態は、ご自身か身の回りに不幸が訪れるといわれています。

雲の上をジャンプする夢

雲の上をジャンプする夢を見た場合は、ご自身に過度の期待が寄せられ、無理をしている状態を現しています。それが、一生懸命なほど、より無理をしているといえるでしょう。
また、ジャンプの高さにも注意が必要です。あまりにも高さがある場合は、心の負担はかなり高く、ふわふわした状態であれば、エネルギーが底をつきかけている状態です。
何度もこの夢を見てしまう場合は、心身の状態を崩してしまう可能性もあります。夢から鳴らされた警鐘と受け止めましょう。

上手に跳べない夢

上手に跳べない夢を見た場合は、ご自身の健康状態に自信がないことを表しています。なるべく早く休息をとる時間を作ってください。
この様な夢を頻繁に見てしまうと、いずれ体調を崩し、取り返しのつかないことになります。食生活の改善や睡眠時間を優先的に確保して、体力回復をメインに取り組みましょう。

低空飛行している夢

低空飛行している夢を見た場合は、メンタル面での疲労を表しています。ひとそれぞれにメンタルの回復法がありますが、まずはご自身がリラックスできる方法を選びましょう。散歩や半身浴、読書、映画鑑賞などもおすすめです。
現実から距離をおくことは、悪いことではありません。ご自身はどれだけ無理をされているか、自覚していない場合があります。時にはそのような時間を作り、心身のバランスを保つよう心掛けましょう。

空を飛びながら逃げている夢

空を飛びながら逃げている夢を見た場合は、抑圧や支配から逃れたい状態を表しています。現在の状況から、解放されたいという気持ちが、空を飛ぶことに加え、逃げるという行動にまで発展しています。
もし誰かに打ち明けることが可能であれば、信頼できる人に相談してみるのもよいでしょう。ご自身の考えに固執しているとき、他人のアドバイスはよい刺激になります。また、悩みを外に吐き出すだけでも、心の状態は健全に保たれるでしょう。

空を飛ぶ夢を見たときの解釈するポイント

12個の空を飛ぶ夢のパターンを紹介しました。多くの夢に共通する部分がありましたが、おわかりいただけたでしょうか。
ポジティブな印象のものは良い夢であり、ネガティブなものは警告である場合がほとんどです。たとえ良い夢といわれていても、印象や気分が悪いなど、飛んでいる状態や背景によって、これから先に起こる不吉なものへの警告の可能性があります。
ただ、あまり重く捉える必要はありません。あくまで占いの中での警告ですので、その部分への注意が足りていれば、問題を解決できるでしょう。

落ちる夢は空を飛ぶ夢とは違うもの

ここで、空を飛ぶ夢の中でも、大変注意が必要なものを1つ挙げておきます。
それは「落ちる夢」です。ご覧の方の中には頻繁に見る方もいらっしゃるでしょう。落ちる夢は、ご自身の立場がなくなることを表しています。
ここ最近、平凡なミスが続いたり、マナーを欠いた行動が目立っていたりしないでしょうか。小さなものでも、積み重なると大きな信用を失ってしまいます。ビジネスシーンだけではなく、プライベートでも気を配るようにしましょう。
また、努力が報われない、といった自覚からの不安も表しています。ご自身の努力は、今するべきではない可能性があります。もう一度、現在の取り組みを見直す良い機会と捉えましょう。
この夢は、潜在意識からの警告と捉えてください。あくまで警告ですので、夢を見た時点から修正を心掛ければ、安心材料ともなるはずです。


空を飛ぶ夢の意味を参考に自分の見た夢を振り返ってみよう

空を飛ぶ夢といっても、さまざまなシチュエーションや解釈があります。
ご自身が見た空を飛ぶ夢で注意すべきポイントは「印象が良かったか・悪かったか」です。
たとえ悪い印象でも、そこから修正すれば良い方向に道が開ける可能性があります。重く考え込まず、前向きに捉えるよう心掛けましょう。

ふわっと。編集部のおすすめ記事