【夢診断】「赤ちゃんの夢」あなたが見た夢の意味とは

無意識の心を反映しているともいわれる夢。あなたが見た夢の意味が気になったら、ぜひ参考にしてみて。

あなたが見た赤ちゃんの夢について、当てはまるシーンを1つ選んでください。

元気な赤ちゃんの夢

元気な赤ちゃんの夢は、新しい挑戦に適している時期の訪れを意味しています。若々しいエネルギーがあふれているので、やりたいことに積極的に挑戦してみましょう。
夢に出てきた赤ちゃんが、健康で体重の重い赤ちゃんであればあるほど、大きなパワーを持っていると言えます。逆に小さい赤ちゃんで、小さくなるほどエネルギーが弱まっている暗示になります。

赤ちゃんに口づけする夢

幸福の象徴である赤ちゃんにキスする夢は、運気が大幅にアップすることを暗示しています。勇気を出して新しいことに挑戦したり、積極的に人間関係を築いていったりするといいでしょう。
夢占いで赤ちゃんにキスするのは、大きな成功を手に入れられる可能性を秘めている吉夢とされています。

赤ちゃんの名前を決める夢

赤ちゃんの名前を考えたり名付けたりする夢には、2つの意味があります。一つは赤ちゃんが欲しいと思う妊娠願望の表れ、もう一つは今後あなたが出会う何かの暗示です。
赤ちゃんの名前を覚えていればメモしておきましょう。これから訪れる何かのヒントになる場合もあります。

赤ちゃんの手を握る夢

赤ちゃんの指や手をぎゅっと握る夢は、自分の無力さに気づかされたり、運気が下降気味で不安を感じていたりすることを示しています。
もし子供を持っている人が手をつなぐ、手を握る夢を見た場合は、子供を守りたいという気持ちの表れでしょう。また子供がいない人がこの夢を見た場合、何かいいことが起こる可能性を暗示しています。

赤ちゃんの笑顔を見る夢

赤ちゃんがにっこりと笑顔を見せてくれる夢は吉夢で、これまでの苦労が報われたり、思いがけない幸運や人生に好転が訪れたりする暗示です。
現実世界でも赤ちゃんが歯を見せて笑うと幸せな気持ちになりますが、夢占いでも赤ちゃんの微笑む顔や笑い声は幸福のシンボルです。
この夢を見たときは、怖がらず何事にも積極的に行動するといいでしょう。

赤ちゃんと遊ぶ夢

おんぶや肩車、抱っこなどして赤ちゃんをあやして遊ぶ夢は、吉夢で現在のパートナーと順調に愛をはぐくんでいることを表します。妊娠前の女性がこの夢を見たときは、恋人と夫婦として順調に妊娠・出産に向かっている予知夢の可能性もあります。
また、一方で赤ちゃんをあやす夢は結婚・出産に不安を持っている気持ちを表すこともあります。目が覚めた時の気持ちをよく振り返ってみましょう。

赤ちゃんをお風呂に入れる夢

赤ちゃんをお風呂に入れる夢、もしくは一緒にお風呂に入る夢は運気の上昇の暗示です。健康運も上がり、日々の生活が充実することを示しています。
ただし、お風呂が汚れていたり冷たかったり不快な印象を持った場合は、体調が悪化する可能性がありますので注意しましょう。

泣いている赤ちゃんの夢

不機嫌になり泣いている赤ちゃんの夢は、何らかの危険が迫っていることや、あなたが無力になってしまう予兆です。今取り組んでいることの方向性を見直したり、大きなリスクは避けたりするといいでしょう。
ただし男の子の赤ちゃんが泣く夢は、吉夢とされています。夢の中の泣き声が耳をふさぐほどのボリュームではなく、不快な印象を受けなければ、新たなことに是非チャレンジしてみましょう。満足のいく成果が得られるでしょう。

双子の赤ちゃんが出てくる夢

双子の赤ちゃんが出てくる夢は、今後大きな負担が増える可能性を示しています。
もし夢に出てきた双子が女の子の場合、経済的な負担が考えられるので、しばらくは家計管理を引き締めていきましょう。男の子に比べ、女の子には靴や靴下、洋服などの着替えにお金がかかりやすいという意味があるのでしょう。

自分が赤ちゃんになった夢

自分に赤ちゃんがいる、産んだ赤ちゃんの世話をする、という夢ではなく、自分が赤ちゃんになってしまう夢を見た人はいるでしょうか?
自分が赤ちゃんになっている夢は、夢占いではあなたの心身の状態が誰かの助けを必要とするぐらい弱っていることを表しています。また、今の立場を失う危機が迫っている可能性も暗示しているので注意しておくといいでしょう。

赤ちゃんをとられる夢

子供を取られる夢は、大切なモノを失うということを暗示しています。夢占いでは子供イコールあなたの育んでいるものを表します。赤ちゃんを連れ去る他人が逃げる夢を見たときは、あなたが大切にしているものを考えてみましょう。
また、もしあなたに子供がいて高学年だったり中学生だったりするならば、子供が徐々に子離れをしている、と考えられるでしょう。

赤ちゃんが亡くなる夢

赤ちゃんが死んでしまう怖い夢は、思わぬ挫折や失敗に見舞われ、掴みかけているチャンスがつぶされる可能性を示しています。うまく進んでいるようにみえる計画でも、トラブルなどで大幅な見直しを迫られることもあります。

赤ちゃんが病気になる夢

夢占いで、赤ちゃんが怪我や転落で苦しむ夢、熱を出すなど病気の夢は、今考えている計画が狂う予兆とされています。
ミルクを吐いてしまう、無表情で笑わない、やけどする、落下する、などの夢を見たら、今進めている物事は厳重な注意を払って進めていくことが必要でしょう。

赤ちゃんを寝かせて安心する夢

赤ちゃんを寝かせて安心する夢を見たことがある人はいるでしょうか。夢占いでは、赤ちゃんを寝かせて安心する夢は、あなたの取り組みや計画がスムーズに進展するサインです。そのため、今何か取り組んでいることがある人はその計画等が上手く進む可能性があります。

元気のない友人の赤ちゃんの夢

友人の赤ちゃんを預かる夢を見たときは、その赤ちゃんの様子をよく思い出しましょう。夢に出てきた赤ちゃんが元気のないときは、運気の低下を表しています。
夢の中に出てくる他人は現実の友達ではなく、あなたを表します。そのため、元気のない他人の赤ちゃんはあなた、もしくはあなたの周りの運気が少し下がっていることを示している可能性があります。

赤ちゃんの夢を見た時のポイント3つ

同じ赤ちゃんの夢でも、そのシチュエーションや自分の置かれている立場、夢の中での印象などで意味が変わってくることがわかりました。

次は赤ちゃんの夢をみたときに覚えておきたい3つのポイントを紹介します。日々の暮らしの中で、参考にするヒントにしてみてください。

1.吉夢の時は頑張り過ぎないようにする

夢占いにおいて吉夢を見たとき、あなたの心はエネルギーに満ち溢れた非常にいい状態でしょう。精神的にも落ち着き、何事にも積極的に行動できて、チャンスをつかめる時期です。努力を続けることで、大きな成功を得られるでしょう。
ただ、そんなときほど体のエネルギー切れになってしまうことがあるので頑張り過ぎないように過ごしましょう。

2.凶夢のときは一人の時間を過ごす

凶夢を見る場合もあります。
葬式のシーンなどホラーのような凶夢を見てしまったときは、心が疲れていて精神的エネルギーが足りていない可能性があります。やる気や向上心が出なくて落ち込んでしまっていないでしょうか?
そんな時は、一人でゆっくり休み、疲れを取り、エネルギーをチャージするのがおすすめです。少し休んだ後に、自分の趣味や得意なことをして本来の自分を取り戻しましょう。

3.最近の自分を知る

紹介してきたとおり、夢というのは自分の心の状態を表していることがあります。赤ちゃんの夢を見たときは、じっくり自分の心を見つめて、最近の自分を振り返ってみましょう。自分ではきがつかなかった無意識の心の動きを感じられることもあります。
吉夢を見ると嬉しくなって積極的になれたり、凶夢を見ると落ち込んでしまったりする人もいるでしょう。凶夢を見ても落ち込む必要はありません。凶夢はむしろ、自分では気づけなかった心を示し、今後気を付けるべきことを教えてくれているのです。
冷静に自分の状況を見つめなおし、対応策を考えていきましょう。


赤ちゃんの夢占いを参考に日々の生活を送ろう

この記事では赤ちゃんの出てくる夢の意味をまとめて紹介してきました。同じ赤ちゃんの夢でも、シチュエーションや夢の中での印象で、その示す意味が変わってくることをお伝えしました。
自分の状況や行動を見つめ直すいい機会になる赤ちゃんの夢占い、是非参考にして日々を送ってみてください。